ハナゴンベ
管理No
ac001-020
和名
ハナゴンベ
学名
Serranocirrhitus latus
分類
条鰭綱/スズキ目/ハタ科/ハナゴンベ属
大きさ
全長10cm
分布
伊豆諸島,琉球列島,西部太平洋。
生息域
サンゴ礁外縁部の崖穴や岩棚の下。
解説
○円盤状の体形で、目の周りに放射状に伸びる模様が特徴。老幼や雌雄間で明瞭な差が無い。
○遊泳性、海底からあまり離れない。

ハナゴンベ  10cm  -25m
2013/06/20  西表島
Canon EOS 7D 100mm

西表では少し深場に降りるとうじゃっと群れてる普通種のハナゴンベです。これは立派な成魚です。大きいのから小さいのまで沢山見られ、ありがたみがないっす。
でもその美しい網目模様のお姿は何度見てもうれしくて、見るたびに撮影してました。それにしても、ハナダイなのにゴンベは無いですよね。

ハナゴンベ(yg)  1.5cm  -12m
2011/02/10  和歌山県 須江 内浦ビーチ
Canon EOS 7D 100mm

須江のビーチポイントでハナゴンベの超チビちゃんに会えました。こんなチビは初めて見ました。かなり動くのですが一定の範囲内を動いているので、何とか撮影はできます。おでこのラインもしっかり見えて、とても可愛いです。

ハナゴンベ(yg)  2.5cm  -40m
2010/01/24  東伊豆 海洋公園 2の根
Canon EOS KissDigitalN 60mm

南国のハナダイとしては定番ですが、伊豆ではめっちゃ珍しいハナゴンベのおチビさんが見れました。かなり臆病で光に反応して、亀裂に逃げ込むのですが、ちょっと待ってるとまた出てきます。色合いが撮っても綺麗で、ちょっと深めですが、一見の価値有りのお魚です。



2004/07/27
西表島

2004/12/29
久米島

2004/12/30
久米島

2005/11/19
屋久島

2005/11/21
屋久島

2006/05/04
沖縄本島

2006/07/31
沖縄本島

2009/08/03
西表島

2010/01/24
伊豆海洋公園

2010/01/24
伊豆海洋公園

2010/03/21
慶良間諸島

2011/02/10
須江

2011/02/10
須江

2011/04/30
八丈島

2011/05/01
八丈島

2011/10/30
獅子浜

2011/12/11
獅子浜

2012/07/23
伊豆大島

2012/08/04
八丈島

2012/10/20
伊豆大島

2012/10/20
伊豆大島

2013/06/20
西表島

2013/06/20
西表島

2013/06/20
西表島

2013/06/25
石垣島

2014/09/20
屋久島

2014/09/20
屋久島

2014/09/20
屋久島

2014/09/24
屋久島
inserted by FC2 system