アオノメハタ
管理No
ac001-025
和名
アオノメハタ
学名
Cephalopholis argus
分類
条鰭綱/スズキ目/ハタ科/ユカタハタ属
大きさ
全長50cm
分布
南日本。インド・太平洋域。
生息域
珊瑚礁の浅所
解説
○褐色の体に暗色の縁取りのある小さな青色点がたくさんある。体の後半部が淡色になっていたり、淡色横帯が数本あったりする。珊瑚礁域にはふつうに見られる。

アオノメハタ  40cm  -7m
2014/06/21  石垣島 米原 ハナダイの根
Canon EOS 7D 100mm

石垣島の浅瀬の珊瑚礁をゆったりと泳ぎ回っていたアオノメハタ。青い小斑点が散財していて他のハタとは一目で区別がつきますね。普通種なんですが、綺麗な個体なのでつい追いかけたくなってしまいますね。

アオノメハタ(yg)  13cm  -5m
2011/09/24  セブ マクタン島 ストローハット
Canon EOS 7D 100mm

セブでは何故かアオノメハタの成魚はあんまみかけないのだが、チビから中くらいの個体を良く見かけます。これも珊瑚の隙間をちょろちょろ逃げ回っていたチビちゃんです。この頃は頭にしか青点が無いんですね。



2005/03/17
慶良間諸島

2008/10/30
西表島

2008/10/30
西表島

2011/09/24
セブ島 マクタン

2011/09/26
セブ島 マクタン

2011/09/27
セブ島 マクタン

2013/06/20
西表島

2014/06/21
石垣島

2014/09/24
屋久島

2014/09/24
屋久島
inserted by FC2 system