ヒレグロハタ
管理No
ac001-036
和名
ヒレグロハタ
学名
Epinephelus howlandi
分類
条鰭綱/スズキ目/ハタ科/マハタ属
大きさ
全長40cm
分布
琉球列島、小笠原諸島。中・西部太平洋。
生息域
珊瑚礁の浅所
解説
○淡褐色の体に瞳孔より小さな黒色小斑点が散らばる。斑点模様は網目状にならなくて、体の背縁に2〜3個の黒色斑が並ぶのが特徴だ。

ヒレグロハタ  25cm  -15m
2003/12/30  ボルネオ マブール島 パラダイスU
Canon Power Shot S40

体中に小さな黒色斑点が散らばっているのが特徴ですね。とても目立つお魚ですが、他のハタに比べて色合いがあまり良くないので、見栄えが今一ですね。



2003/12/30
マブール島
inserted by FC2 system