ニラミハナダイ
管理No
ac001-062
和名
ニラミハナダイ
学名
Pseudanthias ventralis ventralis
分類
条鰭綱/スズキ目/ハタ科/ナガハナダイ属
大きさ
全長7cm
分布
八丈島、小笠原諸島、久米島;ハワイ諸島を除く中・西部太平洋
生息域
水深40〜120mの潮通しの良い珊瑚礁・岩礁域
解説
○雌は体全体がショッキングピンクで、背部と各鰭が黄色で特に模様を持たない。雄は比較的複雑な模様をしていて、胸鰭を除く各鰭の先端が伸長する。中でも腹鰭は最も長く伸びる。

ニラミハナダイ(♀)  6cm  -40m
2010/09/23  小笠原 兄島 ミズタマ湾
Canon EOS 7D 100mm

雄の周りに数匹見ることができたニラミハナダイの雌です。雄に比べると若干地味ですが、桃色と黄色がとても美しいです。雄も雌も数個体ずつ見れたのですが、幼魚は見れませんでした。次回はチビちゃんを見てみたいものです。

ニラミハナダイ(♂)  6.5cm  -40m
2010/09/23  小笠原 兄島 ミズタマ湾
Canon EOS 7D 100mm

ハナダイにはまってからずっと見てみたかったニラミハナダイなんですが、小笠原の海でようやく会えました。水深40mぐらいで若干深いですが、あんまり逃げないし結構数も居るので撮りやすいハナダイでした。これは雄の個体で、雌に比べど派手で、水中でもとれも目立ちます。名前のとおり目つきも睨んでいるようでした。



2010/09/17
小笠原

2010/09/17
小笠原

2010/09/17
小笠原

2010/09/17
小笠原

2010/09/17
小笠原

2010/09/17
小笠原

2010/09/17
小笠原

2010/09/20
小笠原

2010/09/20
小笠原

2010/09/23
小笠原

2010/09/23
小笠原

2010/09/23
小笠原

2010/09/23
小笠原

2010/09/23
小笠原

2010/09/23
小笠原

2010/09/23
小笠原

2010/09/23
小笠原

2010/09/23
小笠原

2010/09/23
小笠原

2010/09/23
小笠原
inserted by FC2 system