アカイサキ
管理No
ac001-068
和名
アカイサキ
学名
Caprodon schlegelii
分類
条鰭綱/スズキ目/ハタ科/アカイサキ属
大きさ
全長40cm
分布
南日本;台湾、ハワイ諸島、オーストラリア、チリ
生息域
沿岸浅所〜深所の岩礁域
解説
○背鰭棘数は10棘、19-21軟条で、胸鰭が長い。尾鰭は湾入しない。雄の体側には黄色斑が多数ある。また眼の周辺に黄色線がある。雌は赤みを帯びる。雄の背鰭棘部には黒色斑が1つある。雌には数個の黒色斑が背鰭から体側の背部にかけてある。

アカイサキ(yg)  3.5cm  -XXm
2011/06/24  東伊豆 伊豆海洋公園 ブリマチの根
Canon EOS 7D 100mm

今年の目標の半分のアカイサキにようやく会えたのだが、一度目は納得行く写真が撮れず撃沈。二度目のチャレンジでなんとか撮れました。幼魚の証である赤い〒マークがくっきり出てて、とっても綺麗です。それにしても、深い、小さい、泳ぐの早い、臆病、AF効かないと、なかなかに難易度の高い被写体でした。



2011/06/12
伊豆海洋公園

2011/06/12
伊豆海洋公園

2011/06/24
伊豆海洋公園

2011/06/24
伊豆海洋公園

2011/06/24
伊豆海洋公園

2011/06/24
伊豆海洋公園

2011/06/24
伊豆海洋公園

2011/06/24
伊豆海洋公園
inserted by FC2 system