アカハナ
管理No
ac001-074
和名
アカハナ
学名
Cephalopholis spiloparaea
分類
条鰭綱/スズキ目/ハタ科/ユカタハタ属
大きさ
全長20cm
分布
琉球列島;インド・太平洋域
生息域
浅海のサンゴ礁域
解説
○ユカタハタ属の魚は背鰭棘が9本などの特徴をもつ。本種の体色は赤い。ニジハタによく似ているが、尾鰭の中央部に明色帯がなく、後縁に白色帯がある。臀鰭外縁は黒い。体長20cmまでの小型種。

アカハナ  15cm  -20m
2014/05/03  柏島 後浜 民家下
Canon EOS 7D 100mm

ホカケハナダイを見に下に降りていくと、目的のものは見つからず、代わりにこのアカハナに初遭遇。水中で見ると真っ赤々でかなり目立つ存在ですが、臆病のようで数枚撮ったらすぐに奥に逃げられました。いやいやもっとじっくり見たかった。



2014/05/03
柏島
inserted by FC2 system