トウアカクマノミ
管理No
ac003-005
和名
トウアカクマノミ
学名
Amphiprion polymnus
分類
条鰭綱/スズキ目/スズメダイ科/クマノミ属
大きさ
全長13cm
分布
沖縄島以南,西部太平洋。
生息域
珊瑚礁域の砂地や藻場にあるイボハタゴイソギンチャクなどと共生
解説
○体の上半分は黒く、口もとから腹びれの後ろまで橙色。目の後ろと体の後半部に白い大きなくらかけもようがある。尾びれも白い。
○シライトイソギンチャクやイボハタゴイソギンチャクと共生する。

トウアカクマノミ(yg)  2.5cm  -20m
2013/06/19  西表島
Canon EOS 7D 100mm

大きくなると頭がオレンジ色に染まりとっても見栄えがするのですが、これぐらいの幼魚の頃はオレンジ色も出てなくて、とっても地味に見えます。イボハタゴイソギンチャクの下でかくれんぼしてました。

トウアカクマノミ(卵)  8cm  -20m
2003/11/03  西表島 ヒナイビーチ前
Canon Power Shot S45

クマノミは雄、雌、幼魚そろって生活してることが多く、季節によっては卵を守っているシーンも良く見られる。今回、このトウアカクマノミ家族もしっかり卵をガードしていました。あまり近づくと攻撃してくるので要注意ですね。

トウアカクマノミ  12cm  -15m
2001/11/22  沖縄 瀬底島 トウアカ
Canon IXY DIGITAL 300

初の沖縄ダイビングで写したもの。ここでは日本で見られる6種類のクマノミが全部見れるということで、一番レアなトウアカを見せてもらいました。こいつは比較的動きものろいし、大きいし絶好の被写体でした。しかもここのトウアカは頭のオレンジ部分がとても綺麗なため、表情がとても良いのだ。



2001/11/22
沖縄本島

2002/01/13
沖縄本島

2002/01/13
沖縄本島

2003/11/03
西表島

2003/11/03
西表島

2008/05/05
沖縄本島

2008/05/05
沖縄本島

2009/08/03
西表島

2009/08/03
西表島

2013/06/19
西表島

2013/06/19
西表島

2013/06/19
西表島

2013/06/19
西表島
inserted by FC2 system