スズメダイ
管理No
ac003-009
和名
スズメダイ
学名
Chromis notata notata
分類
条鰭綱/スズキ目/スズメダイ科/スズメダイ属
大きさ
全長14cm
分布
秋田県・千葉県以南、東シナ海。
生息域
岩礁・珊瑚礁域の水深2〜15m
解説
○体色は淡褐色から暗褐色まで変異がある。あまり目立つ斑紋はないが、胸鰭基底全体に黒斑があり尾柄の背側前部に白色斑がある。学名が3名法になっているのは、三宅島にすむ体高の高いスズメダイがミヤケスズメダイという亜種にされ、スズメダイは模式亜種になった。
○せいぜい15cmほどの小魚。スズメダイ科は熱帯性のグループだが、そのなか本種はもっとも低水温に強く、8度でも耐えることができ日本海でも越冬できる唯一の種である。

スズメダイ(夜間色)  12cm  -10m
2013/05/26  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS 7D 100mm

ナイトダイビングをしてたらスズメダイが夜間色に染まってました。超定番のスズメダイですが、夜の寝ているところを見るのは初めてで、なんか新鮮な感じです。生態観察は楽しいです。

スズメダイ(yg)  3cm  -10m
2011/10/23  西伊豆 大瀬崎 先端
Canon EOS 7D 100mm

マツバスズメダイの幼魚と良く似ていますが、浅いところにいたし、色が灰色っぽい(マツバは茶色っぽい)ということで、THEスズメダイの幼魚っぽいです。尾鰭の黒帯もマツバより細い気がしますね。何より鱗がはっきりしてるのが特徴かな。

スズメダイ(卵)  2mm  -15m
2011/07/24  西伊豆 獅子浜 ビーチ
Canon EOS 7D 100mm

浅場のあちこちでスズメダイが卵守ってました。これはまだ産まれ立ての卵で、まだ透明です。

スズメダイ(卵)  2mm  -15m
2011/07/24  西伊豆 獅子浜 ビーチ
Canon EOS 7D 100mm

浅場のあちこちでスズメダイが卵守ってました。だいぶ成長していて、発眼しているのがわかります。ハッチが見てみたいですね。

スズメダイ(婚姻色?)  2mm  -3m
2009/07/19  東伊豆 伊豆海洋公園 送り出し
Canon EOS KissDigitalN 60mm

送り出しの壁でスズメダイが何か凄い色になっていました。穴を仕切りに出入りしてて、♀にアピールしていたのかも。婚姻色なんではないかと思います。

スズメダイ  10cm  -10m
2001/11/03  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon IXY DIGITAL 300

OW以来の大瀬崎で友達とセルフダイビング中に見せてもらいました。名前のとおり雀のごとくたくさん群れていました。1匹1匹はインパクトは無いものの、たくさん群れていると見ごたえがありますね。



2001/11/03
大瀬崎

2001/11/04
大瀬崎

2004/06/27
大瀬崎

2005/12/27
大瀬崎

2006/06/11
大瀬崎

2007/09/09
大瀬崎

2007/09/09
大瀬崎

2007/10/13
大瀬崎

2008/06/28
伊豆大島

2008/06/28
伊豆大島

2008/07/18
川奈

2008/08/09
伊豆海洋公園

2008/12/29
伊豆大島

2009/01/04
大瀬崎

2009/01/11
大瀬崎

2009/03/07
伊豆大島

2009/07/19
伊豆海洋公園

2011/01/30
大瀬崎

2011/07/24
獅子浜

2011/07/24
獅子浜

2011/07/24
獅子浜

2011/07/24
獅子浜

2011/10/23
大瀬崎

2012/01/29
伊豆海洋公園

2012/06/16
伊豆海洋公園

2012/07/16
伊豆海洋公園

2013/05/26
伊豆大島

2014/05/25
伊豆大島

2014/08/23
伊豆大島

2014/08/23
伊豆大島

 

inserted by FC2 system