デバスズメダイ
管理No
ac003-018
和名
デバスズメダイ
学名
Chromis viridis
分類
条鰭綱/スズキ目/スズメダイ科/スズメダイ属
大きさ
全長8cm
分布
奄美大島以南,西部太平洋。
生息域
礁湖内の枝状サンゴのまわりに群生。
解説
○ほぼ全身がうすい青緑色で目立った斑紋はない。
○危険を感じるといっせいにサンゴの隙間に隠れ、夜も同じ場所で休息する。

デバスズメダイ(yg)  2.5cm  -4m
2008/08/01  石垣島 米原沖Wリーフ コーラルドロップ
Canon EOS KissDigitalN 100mm

八重山では浅瀬の綺麗な珊瑚礁の上をかなりの数で群をなしているのが普通に見られます。水色の体がとても美しく、単体で撮っても群で撮っても良い被写体ですが、寄るとすぐ珊瑚の隙間に逃げ込んでしまうのが辛いですね。何とか気配を殺して近づいて、一匹にターゲット絞って撮影しました。

デバスズメダイ  7cm  -6m
2008/07/29  石垣島 樹下美人
Canon EOS KissDigitalN 100mm

珊瑚の綺麗な浅場で水色の綺麗なスズメダイが泳いでいました。ひょっとしてクジャクスズメダイ?と思い撮影していたのですが、上がってガイドに聞いてみるとアオバスズメダイということだったのだが、よくよく調べてみるとアオバの胸鰭には黒斑があるのだが、こいつには見当たらない。たまたま隠れて見えないのかとも思ったが、他のカットにも黒斑は見えない。さらに調べてみると、ほぼ同じお姿で胸鰭に黒斑がないのはデバスズメダイであるとわかりました。小さいのは何度も見ていたんですが、こんなに大きくなる魚なんですね。



2003/10/31
西表島

2004/07/28
西表島

2008/07/29
石垣島

2008/07/31
石垣島

2008/08/01
石垣島

2008/10/30
西表島

2010/03/20
慶良間諸島

2010/03/20
慶良間諸島

2010/03/20
慶良間諸島

2012/02/19
沖縄本島

2012/12/23
石垣島

2013/06/16
西表島

2013/06/26
石垣島

2014/06/26
石垣島

2014/09/22
屋久島

 

inserted by FC2 system