フタスジリュウキュウスズメダイ
管理No
ac003-024
和名
フタスジリュウキュウスズメダイ
学名
Dascyllus reticulatus
分類
条鰭綱/スズキ目/スズメダイ科/ミスジリュウキュウスズメダイ属
大きさ
全長6cm
分布
南日本。〜インド洋。
生息域
礁内および礁外縁の樹状珊瑚の周辺
解説
○背鰭前部から胸鰭基部を通って腹鰭にいたる黒色横帯と、背鰭軟条部から尾柄部を通って臀鰭にいたる黒色横帯の、2本が体側を走るのだが、成魚になると後方の横帯は不明瞭になる。体高は高く、背鰭と臀鰭は後部をのぞいて黒く、腹鰭も黒い。
○雑食性で動物性プランクトン・魚卵・付着藻類などを食べる。

フタスジリュウキュウスズメダイ(yg)  1cm  -10m
2014/09/22  屋久島 一湊タンク下
Canon EOS 7D 100mm

チビのフタスジリュウキュウスズメダイが珊瑚に沢山群れてました。その中でもとびきり小さい奴を狙って撮ってみました。定番の奴でもチビはやっぱ可愛いです。

フタスジリュウキュウスズメダイ  8cm  -8m
2008/11/02  西表島 インダビシ西
Canon EOS KissDigitalN 100mm

珊瑚の上で小さいのから大きいのまで沢山のフタスジリュウキュウが泳いでいました。あんまり大きいのは撮った記憶が無いので、大き目の奴に狙いを定めていたら丁度良くお食事で口開けて、鰭も全開になりました。成魚は地味で撮る楽しみが薄いのですが、こういうシーンが撮れると嬉しいですね。

フタスジリュウキュウスズメダイ(yg)  2cm  -8m
2007/06/30  高知県 柏島 マグロ生簀跡
Canon EOS KissDigitalN 100mm

スズメダイのチビちゃんたちは警戒心がめっちゃ強く、このフタスジリュウキュウも寄るとすぐ枝珊瑚の中に逃げ込んでしまうので、撮影は困難です。今回は100mmだったので比較遠くからでも大きく撮影できたので、何枚かは綺麗に撮れました。

フタスジリュウキュウスズメダイ(yg)  5cm  -15m
2005/08/05  高知県 柏島 後浜No3
Canon Power Shot S45

南国に行くと小さいのが珊瑚の中にたくさん入っているのを見かけます。ちょっと大きくなると、珊瑚から離れて泳いでたりしますが、基本的にあまり動き回らないので撮影は楽なほうですね。



2001/09/10
バリ島

2005/08/05
柏島

2007/06/30
柏島

2007/06/30
柏島

2007/07/01
柏島

2007/08/01
奄美大島

2007/08/01
奄美大島

2008/05/08
沖縄本島

2008/05/08
沖縄本島

2008/05/08
沖縄本島

2008/11/02
西表島

2008/11/02
西表島

2008/11/02
西表島

2010/11/03
柏島

2011/09/28
セブ島 マクタン

2012/09/05
柏島

2013/06/16
西表島

2013/06/20
西表島

2013/06/21
石垣島

2014/09/22
屋久島

 

inserted by FC2 system