ネズスズメダイ
管理No
ac003-039
和名
ネズスズメダイ
学名
Chrysiptera glauca
分類
条鰭綱/スズキ目/スズメダイ科/ルリスズメダイ属
大きさ
全長8cm
分布
和歌山県以南の南日本。インド・西太平洋域。
生息域
水深2mまでの珊瑚礁の浅い礁原
解説
○幼魚は吻から眼の上を通って背鰭基底に走る青い斜走線があって美しいが、成魚になると体は一様に淡青灰色になって、目立った斑紋はなく、特徴らしい特徴がないのが特徴。肛門が黒い。

ネズスズメダイ  4cm  -50cm
2006/05/05  沖縄本島 瀬良垣アウトリーフ
Canon EOS KissDigitalN 100mm

体の下地は水色から灰色っぽくなって、可愛さがちょっと落ちてしまいましたが、まだ額には水色のVラインがくっきり残っていて、幼さを感じさせます。成魚手前の若魚くらいのステージですね。

ネズスズメダイ(yg)  3cm  -50cm
2006/08/01  沖縄本島 アポガマ前
Canon EOS KissDigitalN 100mm

灰色で地味な成魚は何度か見たことがあったのですが、幼魚は今回見るのが初めてでした。水色の綺麗な奴と聞いていたので、見た瞬間にネズだとわかりました。一匹見つけると、すぐに沢山見つかり、群れているところも見れたのですが、何せ浅くゆれゆれ状態&すぐ逃げるので撮影は困難です。意識して見ないと見過ごしてしまうお魚ではないでしょうか。

ネズスズメダイ  6cm  -50cm
2006/05/05  沖縄本島 瀬良垣アウトリーフ
Canon EOS KissDigitalN 60mm

ルリスズメダイなどと一緒に超浅場で見ることができます。幼魚は綺麗ならしいですが、成魚は見ての通り灰色の体でスズメダイの中でも一番地味なんではないかと思わせるお魚である。特徴らしい特徴がないいのが特徴って・・・。



2006/05/05
沖縄本島

2006/08/01
沖縄本島

2006/08/03
沖縄本島

2006/11/19
伊豆大島

2009/11/02
八丈島

2009/11/02
八丈島

2014/06/23
石垣島

2014/06/23
石垣島

 

inserted by FC2 system