ナミスズメダイ
管理No
ac003-045
和名
ナミスズメダイ
学名
Amblyglyphidodon leucogaster
分類
条鰭綱/スズキ目/スズメダイ科/クラカオスズメダイ属
大きさ
全長13cm
分布
琉球列島。インド・西太平洋域。
生息域
水深2〜45mの珊瑚礁
解説
○背鰭と臀鰭の大半は黒く、胸鰭基部上端に黒色斑がある。腹鰭〜腹部は黄色い。尾鰭の上下葉は黒い。

ナミスズメダイ(夜間色)  6cm  -12m
2014/06/23  石垣島 竹富島 海底温泉
Canon EOS 7D 100mm

ナイトダイブ中、ナミスズメダイが珊瑚の隙間に体突っ込んでお休みしてました。昼間と違って、黒色が入り、まだら模様になっています。余計目立つ気もするが、光がないと、隠れるのかな?

ナミスズメダイ(yg)  4cm  -5m
2012/12/23  石垣島 マッシュ2
Canon EOS 7D 100mm

普通種なのですが、幼魚の頃は何とも美しいお姿です。ちょっと暗めの海だったので、黄色い胸鰭がとっても目立ちます。

ナミスズメダイ  12cm  -10m
2010/03/20  慶良間諸島 阿真ビーチ前
Canon EOS KissDigitalN 100mm

かなり大きく成長した個体が見れました。小さい頃はもっと白っぽくて黄色も目立って可愛いのですが、ここまで成長してしまうと可愛さのかけらもありません。観賞用ちゅーより食用向きか・・・。

ナミスズメダイ(夜間色)  10cm  -12m
2010/03/19  慶良間諸島 アダン前
Canon EOS KissDigitalN 100mm

ナイトダイブ中、岩の亀裂の奥のほうにナミスズメが寝てました。大きくなるとかなり地味な奴なんですが、さらに体色を黒っぽく染めていたので、さらに地味さを増してました。流されないように体を固定して寝てるのがわかります。

ナミスズメダイ(yg)  3cm  -25m
2006/08/04  沖縄本島 瀬良垣アウトリーフ
Canon EOS KissDigitalN 100mm

大きな岩にウミシダがついていて、その周りにベラ、ハナダイ、スズメダイのygが沢山集まってる場所が有り、そこでは、このナミスズメダイの色々な大きさの奴が見れました。これは3cmくらいの奴で、体も透明から銀色地に変わり、胸鰭の黄色も鮮やかで、これくらいの時期が一番綺麗な気がします。

ナミスズメダイ(yg)  1cm  -10m
2006/08/04  沖縄本島 瀬良垣アウトリーフ
Canon EOS KissDigitalN 100mm

ドロップオフのトップあたりのウミシダに1〜3cmくらいの極小サイズのナミスズメダイが群れてました。結構流があったのですが、みんなで身を寄せ合って流れに耐えている感じでした。見てのとおり、体色が透明で、背骨がくっきりと見えます。ここから成魚に成長するまで、どれくらいかかるんでしょうね?

ナミスズメダイ  8cm  -10m
2006/07/31  沖縄本島 ナカユクイ
Canon EOS KissDigitalN 100mm

沖縄などの南国の珊瑚礁域で普通に見られるお魚。幼魚の頃は群をなして珊瑚礁の周りをただよっていますが、ここまで成長すると小群をなして中層を元気良く泳いでいます。若魚くらいで、成魚までもう一歩ってくらいですかね。



2002/05/04
沖縄本島

2005/11/18
屋久島

2006/05/02
沖縄本島

2006/07/31
沖縄本島

2006/08/03
沖縄本島

2006/08/03
沖縄本島

2006/08/04
沖縄本島

2006/08/04
沖縄本島

2006/08/04
沖縄本島

2007/08/01
奄美大島

2008/02/10
沖縄本島

2008/05/06
沖縄本島

2008/05/09
沖縄本島

2008/08/01
石垣島

2008/08/01
石垣島

2008/11/02
西表島

2009/08/04
西表島

2009/08/04
西表島

2010/03/19
慶良間諸島

2010/03/20
慶良間諸島

2011/09/25
セブ島 マクタン

2011/09/29
セブ島 マクタン

2012/12/23
石垣島

2013/06/16
西表島

2013/06/16
西表島

2013/06/20
西表島

2013/06/23
石垣島

2014/06/23
石垣島

2014/06/23
石垣島

2014/06/25
石垣島

2014/06/25
石垣島

2014/06/25
石垣島

 

inserted by FC2 system