クロメガネスズメダイ
管理No
ac003-053
和名
クロメガネスズメダイ
学名
Pomacentrus vaiuli
分類
条鰭綱/スズキ目/スズメダイ科/ソラスズメダイ属
大きさ
全長8cm
分布
三宅島以南,西部太平洋。
生息域
水深3〜45mのサンゴ礁外縁部。
解説
○体色は変化に富み、黄土色や青、紫がかったものなど様々だが、頭部から背中にかけて青色の縦線、体側では青色の縦点列があることが特徴。
○幼魚は頭部から背中にかけての地色がオレンジ色。メガネスズメダイに似るが尾鰭が白くないので識別は容易。
○幼魚は夏から秋にかけて伊豆半島に現れることもある。

クロメガネスズメダイ(yg)  3cm  -15m
2008/10/04  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS KissDigitalN 100mm

今年も南からクロメガネがやってきました。毎年出るのを楽しみにしている個体で、南国では普通に見れちゃうけど、伊豆で見れるとついつい粘って撮ってしまいます。この個体は眼状斑が2コブになっていて、ちょっと変わっていますね。

クロメガネスズメダイ(yg)  3cm  -10m
2008/07/30  石垣島 米原沖Wリーフ南
Canon EOS KissDigitalN 100mm

伊豆ではygがたまに現れて人気の的になったりするのですが、南国では幼魚から成魚まで、やったら沢山見ることができます。警戒心も薄いので、スズメダイの中ではとりやすいほうかな。幼魚の頃から特徴の黒斑があるのですが、クロスズメダイ(yg)と非常に良く似ていて、尻尾で区別します。このサイズだととても可愛いですね。

クロメガネスズメダイ(yg)  2.5cm  -20m
2007/10/18  高知県 柏島 後浜No1
Canon EOS KissDigitalN 100mm

柏島はスズメダイの幼魚の宝庫で、このクロメガネのチビちゃんも何回も見かけました。とっても小さな個体ですが、狭い範囲を動き回っているだけで亀裂に逃げ込むことも無かったので、撮影は楽なほうでした。やっぱチビは可愛いですね。 。

クロメガネスズメダイ  6cm  -10m
2006/08/03  沖縄本島 瀬良垣アウトリーフ
Canon EOS KissDigitalN 100mm

頭のオレンジ色が抜けてきているけど、体色はまだ青色っぽくて、若魚くらいのステージです。幼魚の頃は可愛いという感じですが、これくらいになると若者らしい精悍さがでてきます。 。

クロメガネスズメダイ  10cm  -10m
2004/12/26  久米島 カゴシマノ海
Canon Power Shot S45

幼魚の頃から成魚までくっきり見える黒斑が目印のクロメガネスズメダイ。これでほぼ成魚ぐらいのステージで、ここまで成長しちゃうとあまり可愛げがありません。



2004/12/26
久米島

2005/05/05
セブ島 リロアン

沖縄本島

2005/11/18
屋久島 (下)

2005/11/20
屋久島

2006/07/30
沖縄本島

2006/07/30
沖縄本島

2006/07/30
沖縄本島

2006/08/03
沖縄本島

2007/10/18
柏島

2007/10/19
柏島

2007/10/19
柏島

2007/10/19
柏島

2007/10/19
柏島

2008/02/11
沖縄本島

2008/07/29
石垣島

2008/07/30
石垣島

2008/07/30
石垣島

2008/08/01
石垣島

2008/08/01
石垣島

2008/08/01
石垣島

2008/08/01
石垣島

2008/10/04
伊豆大島

2008/10/04
伊豆大島

2008/10/12
伊豆海洋公園

2008/10/12
伊豆海洋公園

2009/08/23
富戸

2009/10/18
伊豆海洋公園

2012/09/01
柏島

2012/09/02
柏島

2014/06/21
石垣島

 

inserted by FC2 system