スミゾメスズメダイ
管理No
ac003-060
和名
スミゾメスズメダイ
学名
Pomacentrus taeniometopon
分類
条鰭綱/スズキ目/スズメダイ科/ソラスズメダイ属
大きさ
全長12cm
分布
琉球列島。西部太平洋。
生息域
マングローブ域、および河川汽水域
解説
○眼の上方に1〜2本の青色縦線があり、尾鰭と尾柄部が黄色く、背鰭の軟条部に青く縁取られた眼状斑がある。成魚になると、ほとんどの斑紋は消える。

スミゾメスズメダイ(yg)  3cm  -2m
2013/06/25  石垣島 川平湾 オイランポイント
Canon EOS 7D 100mm

綺麗な砂地のポイントで大き目のスミゾメスズメダイが見られました。ハゼ見に来たんですが、そっちのけで撮ってました。この深い青色がたまらんです。

スミゾメスズメダイ(yg)  1.5cm  -1m
2008/10/31  西表島 シカブソーヤ
Canon EOS KissDigitalN 100mm

激浅の泥砂地でめっちゃ小さなスミゾメのチビを発見しました。鮮やかな青色がとても目立つ個体なんですが、かなり動きまくりで、しかも撮り辛い所にいたので、これで精一杯でした。

スミゾメスズメダイ(卵)  1mm  -1m
2007/08/02  奄美大島 インコポイント
Canon EOS KissDigitalN 60mm

成魚のスミゾメスズメダイが、木片に出入りしていました。木片を裏っ返しにしてみると卵がびっしり並んでいました。成魚ごと写せるといいんですが、そうはうまくいきませんね。1mmくらいのツブツブが並んでいて、まだ目も見えないくらいの産みつけたばかりの卵のようでした。

スミゾメスズメダイ(yg)  3cm  -1m
2007/08/02  奄美大島 インコポイント
Canon EOS KissDigitalN 60mm

以前、沖縄の河口域でも見れたスミゾメスズメダイのチビに、奄美の河口域のポイントで再会しました。マングローブ域や河川汽水域で見られるスズメダイのようなので、普通に海で潜っていたら会うチャンスは低そうです。どろどろの所に住んでいるので、綺麗な体してても、綺麗に写せないんですよね。



2006/05/03
沖縄本島

2006/05/03
沖縄本島

2007/08/02
奄美大島

2007/08/02
奄美大島

2008/10/31
西表島

2008/10/31
西表島

2013/06/16
西表島

2013/06/16
西表島

2013/06/25
石垣島

2013/06/25
石垣島

2013/06/25
石垣島

 

inserted by FC2 system