アツクチスズメダイ
管理No
ac003-061
和名
アツクチスズメダイ
学名
Cheiloprion labiatus
分類
条鰭綱/スズキ目/スズメダイ科/アツクチスズメダイ属
大きさ
全長5cm
分布
琉球列島〜インド・西太平洋域。
生息域
サンゴ礁域で礁湖内の枝状サンゴのまわり。
解説
○成魚は両唇が厚くまくれ上がり、幼魚は体が黒く、吻から背鰭にいたる青色線と背部後半に青色点があり、唇はまくれ上がらない。
○枝状サンゴの中に縄張りを持っていて他の魚が来ると追い払います。サンゴのポリプを食べる。

アツクチスズメダイ(yg)  2cm  -2m
2014/06/26  石垣島 ジョナサンロック
Canon EOS 7D 100mm

石垣島長期滞在の最後の1本の上がる際に、大好きなアツクチスズメダイのチビちゃんが沢山いました。何度も見て撮っている被写体ですが、警戒心が強いうえ、黒くてピンが合わず、なかなか綺麗に撮れてなかったので、最後にじっくり粘って撮影。ようやく納得いく写真が撮れました。

アツクチスズメダイ(yg)  2cm  -2m
2013/06/23  ジョナサンロック
Canon EOS 7D 100mm

石垣の激浅場では定番のアツクチスズメダイの幼魚です。真っ黒な体にブルーのラインが入るのが特徴なのだが、ずっと観察してたら面白いのが見られました。チビちゃんが縄張り争いなのか、片方を執拗に追い回していたのだが、逃げてる方の個体のブルーのラインがほぼ消えて真っ黒に!ステルスモードか!?まあ周りは珊瑚で黒くないので、よけい目立っちゃう気はしますが・・・。

アツクチスズメダイ  5cm  -3m
2013/06/26  石垣島 竹富東
Canon EOS 7D 100mm

浅場の枝珊瑚の周辺をアツクチスズメダイの成魚が出入りしてました。幼魚は何度か見たことあったのですが、成魚はあんま見たことなくて、じっくり撮りたいところなのだが、警戒心強いし灰色でピンが合いにくい。じっくり粘って撮影成功です。名前の通り厚い唇が特徴で、面白い顔です。



2006/08/01
沖縄本島

2007/07/29
奄美大島

2008/11/03
石垣島

2008/11/03
石垣島

2013/06/23
石垣島

2013/06/23
石垣島

2013/06/23
石垣島

2013/06/26
石垣島

2013/06/26
石垣島

2014/06/26
石垣島

2014/06/26
石垣島

 

inserted by FC2 system