シリキルリスズメダイ
管理No
ac003-067
和名
シリキルリスズメダイ
学名
Chrysiptera parasema
分類
条鰭綱/スズキ目/スズメダイ科/ルリスズメダイ属
大きさ
全長7cm
分布
琉球列島〜西部太平洋。
生息域
水深18mまでの礁湖内で枝状サンゴのまわり。
解説
○体側は顔の部分に僅かに黒い模様が入るほかは濃い青色で、尻鰭軟条部が黄色かったり、全く黄色くなかったりするものの、尾柄部から尾鰭全体は一様に黄色い。地域によっては尻鰭軟条部以外にも背鰭軟条部や腹鰭軟条部までもが黄色くなるタイプがありますが色彩変異の範囲内で同一種とされている。
○一見ギザギザしているような印象を与える背鰭棘は、非常に発達しておりこのことも本種の特徴と言えるでしょう。

シリキルリスズメダイ(yg)  4cm  -1m
2007/07/28  奄美大島 倉崎ビーチ
Canon EOS KissDigitalN 100mm

熱帯に来ると普通に見られるはずなのだが、何気に撮影するのは今回が初めてとなりました。昔はソラスズメと勘違いして、スルーしてたんでしょうね。名前の通り、尾がくっきりと黄色くなっているのが特徴です。シンプルだけど綺麗なスズメダイです。



2007/07/28
奄美大島

2007/07/30
奄美大島

2008/11/04
石垣島

 

inserted by FC2 system