トウカイスズメダイ
管理No
ac003-075
和名
トウカイスズメダイ
学名
Chromis mirationis
分類
条鰭綱/スズキ目/スズメダイ科/スズメダイ属
大きさ
全長13cm
分布
南日本の太平洋岸、琉球列島、沖縄舟状海盆、東シナ海
生息域
水深30〜90mの岩礁域の底
解説
○眼が著しく大きく,背鰭棘数が14,体側に1本の暗色縦帯がある。幼魚はこの縦帯が無く、各垂直鰭が黄色い。
○トウカイスズメダイは水深100 mを越える水深帯に生息するオビトウカイスズメダイに類似するが、本種は大きくスリット状の後鼻孔、短い臀鰭第2棘、1本の暗色縦帯をもつことで識別できる。

トウカイスズメダイ(yg)  3.5cm  -68m
2010/06/21  東伊豆 伊豆海洋公園 3の根
Canon EOS KissDigitalN 100mm

トウカイスズメダイのラインタイプがIOPで出てると聞いて見に行ってきました。当然のドン深ネタでマンツーで行ってきました。動き回るネタで正直五分五分ぐらいの確立かと思ったけど、けっこうあっさり見つかりました。あんまり動き回らないので、撮るのも楽勝です。実はこっちのラインタイプがTHEトウカイスズメダイで、いつも見てる青と黄色の奴がSPって話です。



2010/06/21
伊豆海洋公園

2010/06/21
伊豆海洋公園

2010/06/21
伊豆海洋公園

2010/06/21
伊豆海洋公園

2010/06/21
伊豆海洋公園

 

inserted by FC2 system