フカミスズメダイ
管理No
ac003-079
和名
フカミスズメダイ
学名
Chromis leucura
分類
条鰭綱/スズキ目/スズメダイ科/スズメダイ属
大きさ
全長7cm
分布
南太平洋の太平洋岸、八丈島、琉球列島;インド・太平洋
生息域
珊瑚礁域の深所
解説
○背鰭後縁から臀鰭後縁にかけて黒帯がある。幼魚の体色は青い。

フカミスズメダイ(yg)  2.5cm  -35m
2009/08/03  西表島
Canon EOS KissDigitalN 100mm

とっても小さなフカミが見れました。去年も見れたんですが、もうちょっと色が薄くて、今回のとはちょっと違う雰囲気でした。今回のは黒っぽいんですが、その分だけ胸鰭の黄色と青が目立ってとても綺麗です。

フカミスズメダイ  5cm  -35m
2009/08/03  西表島
Canon EOS KissDigitalN 100mm

かなりの深場でフカミスズメダイの成魚が数匹見れました。幼魚は見たことあったんですが、成魚は初でした。それにしてもかなり地味です。深度も深いので、私以外誰も撮っていませんでした・・・。

フカミスズメダイ(yg)  3cm  -20m
2008/10/29  西表島 サバ崎東
Canon EOS KissDigitalN 100mm

ハゼの修行で西表にやってきたのですが、スズメダイもわんさか見せていただきました。フカミも見てみたいと思っていた一つなのですが、初日の1本目しかも浅い所で見れてしまいました。ただ臆病君で一回引っ込んでしまったので、また出てくるまでずいぶんと待つ羽目になりました。とってもシックな色で綺麗でした。成魚も深いところに居るらしいのですが、今回は気づきませんでした。



2008/10/29
西表島

2008/10/29
西表島

2008/10/29
西表島

2008/10/31
西表島

2009/08/03
西表島

2009/08/03
西表島

2009/08/03
西表島

2009/08/03
西表島

2011/05/01
八丈島

2013/06/20
西表島

 

inserted by FC2 system