カブラヤスズメダイ
管理No
ac003-081
和名
カブラヤスズメダイ
学名
Chromis ternatensis
分類
条鰭綱/スズキ目/スズメダイ科/スズメダイ属
大きさ
全長9cm
分布
屋久島、琉球列島;インド・太平洋
生息域
潮通しのよいサンゴ礁域
解説
○尾鰭の上下両葉に黒色帯があり、腹部は白く斑紋がない。

カブラヤスズメダイ(yg)  3.5cm  -10m
2011/12/06  バリ トランベン 沈船
Canon EOS 7D 100mm

国内だとあんま見かけないクラカオスズメダイなんですが、セブとかバリとかだと結構普通に見られました。これは比較的チビの個体で、親よりは可愛いですが、地味ですね。

カブラヤスズメダイ  8cm  -12m
2008/11/01  石垣島 竹富海底温泉
Canon EOS KissDigitalN 100mm

クラカオスズメダイなんかと共に珊瑚のまわりを出入りしてたカブラヤスズメダイです。クラカオに比べてかなり警戒心が強く、あまり寄れません。ちょっと遠目から見てると、たまに出てきてくれるので何とか証拠写真は撮れました。かなり地味な奴です。
別のポイントでは幼魚も見れたんですが、かなり小さい上、他のスズメダイに混じって泳ぎまくっていたので、見事に撃沈しました。



2008/11/03
石垣島

2011/09/26
セブ島 マクタン

2011/12/06
バリ島

2011/12/06
バリ島

2013/06/17
西表島

 

inserted by FC2 system