アイスズメダイ
管理No
ac003-084
和名
アイスズメダイ
学名
Stegastes obreptus
分類
条鰭綱/スズキ目/スズメダイ科/クロソラスズメダイ属
大きさ
全長12cm
分布
琉球列島;インド・西太平洋の熱帯域。
生息域
水深2〜6mの岩礁か珊瑚礁の礁湖。
解説
○体高は高く、背鰭、臀鰭が大きく、背鰭の前部には黒色斑があり、腹鰭と臀鰭は青く縁取られる。幼魚は黄色。

アイスズメダイ  7cm  -4m
2008/10/30  西表島 アミトリ湾奥
Canon EOS KissDigitalN 100mm

浅場の泥っぽいポイントでアイスズメダイに初遭遇です。前々から幼魚を見たかったんですが、今回は成魚でした。かなり透明度が悪く、夕方近くで海の中も暗い、さらにお魚も臆病で穴に出たり入ったりでじっとしていないので、100mmで遠方からの撮影は困難をきわめ、こんな証拠写真しか撮れませんでした。ちょっと黄色がかっていますが、全体的に成魚は地味です。



2008/10/30
西表島

2009/08/03
西表島

2012/09/06
柏島

2014/09/21
屋久島

 

inserted by FC2 system