ヒマワリスズメダイ
管理No
ac003-098
和名
ヒマワリスズメダイ
学名
Chromis analis
分類
条鰭綱/スズキ目/スズメダイ科/スズメダイ属
大きさ
全長15cm
分布
鹿児島県以南;西部太平洋
生息域
岩礁域の底層域
解説
○体色は黄色く、よく目立つので見分けやすい。体全体が黄色だが、尾鰭は白っぽい。背鰭棘部縁辺はは橙色で縁取られ、これもよく目立つ。

ヒマワリスズメダイ(yg)  2cm  -25m
2012/08/25  西伊豆 大瀬崎 先端
Canon EOS 7D 100mm

綺麗なトサカにコガネスズメダイのチビが群れていたのだが、その中に1匹だけヒマワリスズメダイのチビが混じっていました。大瀬では初めて見たのだが、気づいていないだけで沢山居るのかも。

ヒマワリスズメダイ タイプ2  10cm  -30m
2011/10/01  セブ マクタン島 アナポグ
Canon EOS 7D 100mm

前日にチビが見れたのだが、今日は成魚が見れました。やはり国内の成魚と全然違います。国内のはほぼ一色なので、こちらのタイプのほうは綺麗です。

ヒマワリスズメダイ タイプ2(yg)  4cm  -32m
2011/09/30  セブ マクタン島 アナポグ
Canon EOS 7D 100mm

国内で見られるのとは色合いがずいぶん違うヒマワリスズメダイのタイプ2という奴です。以前、秋の浜にて見たのとほぼ同サイズですが、比べてみても全然違い、とても同種とは思えません。その内、別種になるかも。
ちょっと深い所に数個体集っていました。

ヒマワリスズメダイ(yg)  4cm  -25m
2011/05/21  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS 7D 100mm

秋の浜に1個体だけ、ヒマワリスズメダイのチビが居ると聞いて、場所聞いて行ってみたら見つかりました。たぶん今までにも見ているんでしょうけど、コガネスズメと良く似ていてスルーしていたんでしょうね。幼魚のころはさらに似ていて、腹鰭が白いことで区別できます。

ヒマワリスズメダイ  10cm  -35m
2011/05/03  八丈島 ナズマド
Canon EOS 7D 100mm

ナズマドの右の深場でようやくヒマワリスズメダイが見れました。コガネスズメダイと良く似ていて、よーく注意していないとスルーしてしまいます。ポイントとしては腹鰭が白いのと、背鰭の縁が橙色の2点です。すぐ側にはコガネスズメも居るので、ほんとに水中だとわかりにくいです。



2011/05/04
八丈島

2011/05/21
伊豆大島

2011/09/30
セブ島 マクタン

2011/10/01
セブ島 マクタン

2011/12/07
バリ島

2012/07/28
伊豆海洋公園

2012/08/25
大瀬崎

2013/09/12
伊豆大島

2013/09/13
伊豆大島

 

inserted by FC2 system