セバエ・アネモネフィッシュ
管理No
ac003-105
和名
セバエ・アネモネフィッシュ
学名
Amphiprion sebae
分類
条鰭綱/スズキ目/スズメダイ科/クマノミ属
大きさ
全長16cm
分布
アラビア半島、インド、スリランカ、モルディブ、アンダマン諸島、スマトラ島・ジャワ島(インドネシア)
生息域
水深25m以浅の内湾のサンゴ礁や小石混じりの砂底、サンゴ礁外縁の砂礫底
解説
○全身が黄色や黄線を持つものがしばしばみられる。バリではほとんどが黒色。

セバエ・アネモネフィッシュ(yg)  3.5cm  -10m
2011/12/06  バリ トランベン 沈船
Canon EOS 7D 100mm

チビのセバエ・アネモネフィッシュです。小さい奴はさらにトウアカクマノミに酷似しています。動きも同じでイソギンチャクを出たり入ったりで、撮るの大変です。

セバエ・アネモネフィッシュ  12cm  -10m
2011/12/06  バリ トランベン 沈船
Canon EOS 7D 100mm

バリの浅場で色のくすんだトウアカクマノミが居るな〜と思い撮影していたのですが、上がって調べてみると別種のセバエ・アネモネフィッシュとわかりました。大小数匹が一緒に暮らしていて、住んでいる環境もトウアカクマノミに良く似ていました。



2011/12/06
バリ島

2011/12/06
バリ島

2011/12/06
バリ島
inserted by FC2 system