ニセモンツキスズメダイ
管理No
ac003-106
和名
ニセモンツキスズメダイ
学名
Pomacentrus nigromarginatus
分類
条鰭綱/スズキ目/スズメダイ科/ソラスズメダイ属
大きさ
全長6.5cm
分布
琉球列島;西部太平洋〜インドネシア
生息域
珊瑚礁域のやや深い場所
解説
○背鰭は13棘。眼下骨と涙骨の間に顕著な欠刻をもたず、尾鰭後縁は黒いことでモンツキスズメダイと区別できる。背鰭、尾柄部、尾鰭は黄色がかる。

ニセモンツキスズメダイ(yg)  4cm  -15m
2011/12/06  バリ トランベン マジックポイント
Canon EOS 7D 100mm

昨日成魚を初めて見たばっかだったのですが、今日は幼魚が見れました。図鑑で見るよりかなり色鮮やかで青みが強かったです。尾鰭の先端黒く無いのは気になりますが、瀬能先生に確認したところニセモンツキスズメダイで良いみたいです。

ニセモンツキスズメダイ  8cm  -10m
2011/12/06  バリ トランベン 沈船
Canon EOS 7D 100mm

バリの海でニセモンツキスズメダイに会えました。国内でも会えるはずなんですが一度も会ったことがなく、今回が初遭遇でした。目の前をすぐ泳ぎ去っていったので、しょぼい証拠写真しか撮れませんでした。



2011/12/06
バリ島

2011/12/07
バリ島

 

inserted by FC2 system