ブルーアクシル・クロミス
管理No
ac003-107
和名
ブルーアクシル・クロミス
学名
Chromis caudalis
分類
条鰭綱/スズキ目/スズメダイ科/スズメダイ属
大きさ
全長7.5cm
分布
西部太平洋(クリスマス島、インドネシア、フィリピン、ニューギニア島、ニューブリテン島、ソロモン諸島、パラオ、カロリン諸島、マーシャル諸島、ライン諸島)
生息域
水深15〜55mの潮通しの良い珊瑚礁域
解説
○大きなコロニーは作らず2〜5匹程度の小さな群れを形成して生息する。
○シコクスズメダイ、モンスズメダイ、デルタスズメダイなどとよく似るが、背鰭・臀鰭の軟条部に白い部分が入らないこと、体長に対して体高が高いこと、胸鰭の基底部に大きな青色斑が入ることなどの特徴から見分けることができる。

ブルーアクシル・クロミス  6cm  -15m
2011/12/06  バリ トランベン マジックポイント
Canon EOS 7D 100mm

バリの海でブルーアクシル・クロミスに初遭遇。名前の通り胸鰭の基底部に大きな青色斑が入っているのですが、まあ地味な奴です。バリでは何度も遭遇したので、割と普通種のようです。



2011/12/07

2011/12/07

 

inserted by FC2 system