キオビスズメダイ
管理No
ac003-119
和名
キオビスズメダイ
学名
Stegastes albifasciatus
分類
条鰭綱/スズキ目/スズメダイ科/クロソラスズメダイ属
大きさ
全長9cm
分布
琉球列島;インド・太平洋域
生息域
水深2m以浅のサンゴ礁域原
解説
○クロソラスズメダイによく似ているが、背鰭基底後端の黒色斑前縁に白色斑がある。また常に体側に幅広い白色横帯をもつ。

キオビスズメダイ(yg)  2cm  -50cm
2014/06/23  石垣島 タイドプール
Canon EOS 7D 100mm

タイドプールでキオビスズメダイのチビちゃんが見られました。警戒心が強い、小さいし、微妙に撮りにくい角度だったので、証拠写真ぐらいしか撮れませんでした。じっくり腰据えて撮りたい被写体です。

キオビスズメダイ  6cm  -2m
2013/06/26  石垣島 ショートトリップ
Canon EOS 7D 100mm

浅場の泥っぽいポイントでキオビスズメダイに会えました。結構警戒心が強くすぐ隠れちゃうし、泥っぽいポイントと相まって、なかなか綺麗に撮れない被写体です。これでまだ若魚くらいみたいです。



2013/06/26
石垣島

2013/06/26
石垣島

2014/06/23
石垣島

2014/06/23
石垣島

 

inserted by FC2 system