フウライイシモチ
管理No
ac004-027
和名
フウライイシモチ
学名
Apogon quadrifasciatus
分類
条鰭綱/スズキ目/テンジクダイ科/テンジクダイ属
大きさ
全長5cm
分布
奄美諸島以南,インド・西太平洋域。
生息域
サンゴ礁の内湾や礁湖内。
解説
○体側に8本の褐色縦帯が入る。尾柄部の黒点は瞳孔径大で、周囲は黄色の縁取り。

フウライイシモチ(yg)  3cm  -6m
2007/10/30  西表島 上原トウアカポイント
Canon EOS KissDigitalN 100mm

以前、奄美で見れた時と同じような、泥砂地で今度はチビの個体を発見しました。かなり地味な姿で、泥砂地も相まって非常に目立たない存在です。まあハゼなんかに比べると動き回る分だけ目立ちますが。



2008/10/30
西表島

2009/08/03
西表島
inserted by FC2 system