サクラテンジクダイ
管理No
ac004-028
和名
サクラテンジクダイ
学名
Cercamia eremia
分類
条鰭綱/スズキ目/テンジクダイ科/サクラテンジクダイ属
大きさ
全長5cm
分布
静岡県、徳島県、奄美諸島以南、インド・西部太平洋,紅海
生息域
サンゴ礁域や岩礁域、水深5〜30mの岩穴や洞窟内
解説
○体や各鰭は淡赤色で透明感があり、内臓が透けて見える。頭部や体側には微小な赤斑点が散在する。単独生活をする。

サクラテンジクダイ  3.5cm  -20m
2011/11/05  西伊豆 獅子浜 ビーチ
Canon EOS 7D 100mm

獅子浜をナイトダイビング中にサクラテンジクダイが沢山見れました。これは大きめの個体で、透明感があんまありません。

サクラテンジクダイ(yg)  2cm  -10m
2010/03/19  慶良間諸島 アダン前
Canon EOS KissDigitalN 100mm

普段暗がりにいるサクラテンジクダイですが、夜になると普通に外に出て活動してます。でもライトを当てるとそっぽ向いちゃうので結構撮りづらいです。スケルトンボディに金属色の内蔵ってすごい姿だよね。

サクラテンジクダイ(yg)  2.5cm  -20m
2008/08/01  石垣島 米原キャンプ場前 オアシス
Canon EOS KissDigitalN 100mm

洞窟の奥の暗闇の中にいたサクラテンジクダイです。こんな所に住んでいるのでわかると思うが、非常に光を嫌い、光を当てるとどんどん奥に引っ込んでいってしまいます。しかも体が小さく、透明に近いので撮影も困難です。
何とか頑張って撮影してみると、ほんのり桃色の体で、透けて内臓まで見えます。こんなに綺麗なのに、暗闇に隠れてもったいないですね。



2007/07/31
奄美大島

2007/07/31
奄美大島

2007/07/31
奄美大島

2008/08/01
石垣島

2010/03/19
慶良間諸島

2011/11/05
獅子浜

2011/11/05
獅子浜
inserted by FC2 system