タイワンマトイシモチ
管理No
ac004-037
和名
タイワンマトイシモチ
学名
Foa brachygramma
分類
条鰭綱/スズキ目/テンジクダイ科/タイワンマトイシモチ属
大きさ
全長5cm
分布
相模湾以南の南日本;インド、西部太平洋域
生息域
沿岸の内湾性で、アマモ藻場周辺。珊瑚礁域。
解説
○体高が比較的高く、側扁する。眼の周囲に褐色の点列状の模様があり、体側には全体に暗褐色のまだら模様がある。

タイワンマトイシモチ  3cm  -10m
2011/09/30  セブ マクタン島 アナポグ
Canon EOS 7D 100mm

アマモ場を探索中にタイワンマトイシモチを発見。非常に地味でまわりと同化してますが、一度見つけるとあんま動かないので撮影しやすいです。

タイワンマトイシモチ(yg)  1.5cm  -8m
2008/11/03  石垣島 浜島サンドガーデン
Canon EOS KissDigitalN 100mm

石垣の綺麗な砂地で見れたタイワンマトイシモチ(yg)です。海藻の間をゆらゆら漂っていて、すぐ物陰に隠れようとするので結構撮るの難しいです。西表でも見れたので、八重山では普通に見れるのかもしれませんが、他では見たこと有りません。



2008/11/02
西表島

2008/11/03
石垣島

2011/09/30
セブ島 マクタン

2011/09/30
セブ島 マクタン

2011/10/01
セブ島 マクタン

2013/06/15
石垣島

2014/06/24
石垣島
inserted by FC2 system