ヒカリイシモチ属の1種
管理No
ac004-038
和名
ヒカリイシモチ属の1種
学名
Siphamia sp.
分類
条鰭綱/スズキ目/テンジクダイ科/ヒカリイシモチ属
大きさ
全長cm
分布
奄美大島以南
生息域
解説

ヒカリイシモチ属の1種  1.5cm  -18m
2008/11/04  石垣島 エイトロック
Canon EOS KissDigitalN 100mm

オレンジボディに青い目が綺麗なまだ和名の無いヒカリイシモチ属の1種です。今までにも奄美、西表でも見たことがあり、似たような環境で見られ内湾のツツミドリイシの仲間の枝間に生息しています。生息数は多いみたいですが体長が1.5cm前後と小さいく、サンゴの奥にいるため見つけにくいです。

ヒカリイシモチ属の1種(縄張り争い?)  1.5cm  -18m
2008/11/04  石垣島 エイトロック
Canon EOS KissDigitalN 100mm

今までにも何度か見たことはあったのだが、かなり奥のほうにいて出てきてくれないので写真が撮れなかったのだが、ここのは比較的撮りやすいです。しかもなんか2匹が縄張り争いなのか口開けて喧嘩してるシーンも見れ、じっくり観察してしまいました。



2007/07/28
奄美大島

2008/11/04
石垣島

2008/11/04
石垣

2008/11/04
石垣島
PCゲ inserted by FC2 system