スダレヤライイシモチ
管理No
ac004-041
和名
スダレヤライイシモチ
学名
Cheilodipterus intermedius
分類
条鰭綱/スズキ目/テンジクダイ科/ヤライイシモチ属
大きさ
全長15cm
分布
奄美諸島以南;インド・西太平洋域、南アフリカ東岸。
生息域
サンゴ礁の内湾や礁湖内
解説
○体側に太いものと細いもの8本の褐色縦帯がある。尾柄部の黒斑点は瞳孔径大で、周囲は黄色の縁取り。

スダレヤライイシモチ  15cm  -15m
2014/09/24  屋久島 お宮前
Canon EOS 7D 100mm

魚がやたら集まっている根でスダレヤライイシモチとリュウキュウヤライイシモチが混在してました。こちらは尾柄に黒帯がなくて、スダレヤライイシモチと判別できます。水中で判別するのは、難しすぎるぜ。

スダレヤライイシモチ  10cm  -20m
2008/12/12  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS KissDigitalN 100mm

熱帯に住むはずのスダレヤライイシモチが何故か大島にいました。たまに小さいのは流れてくることがあるのですが、こんな大きいのが見れるとは驚きです。見た目は地味なんですが、会えてちょっと嬉しかったです。



2005/11/21
屋久島

2008/12/12
伊豆大島

2012/10/20
伊豆大島

2014/09/21
屋久島

2014/09/24
屋久島

2014/09/24
屋久島
inserted by FC2 system