ホシゴンベ
管理No
ac005-008
和名
ホシゴンベ
学名
Paracirrhites forsteri
分類
条鰭綱/スズキ目/ゴンベ科/ホシゴンベ属
大きさ
全長23cm
分布
和歌山県田辺湾以南。インド・西太平洋域、ハワイ諸島。
生息域
珊瑚礁の浅所、枝状珊瑚の間
解説
○頭部と胸部に小赤色点が散在する。斑紋や体色に変異はあるが、背鰭基部と体側中央に淡色縦帯が走ることが多い。この淡色縦帯にはさまれた部分は後部が黒色縦帯になる。幼魚は背部が暗色で腹部が白く、くっきりと色分けされるような斑紋になる。
○鰾は無く、底生性で水深30m以浅にすんでいる。胸鰭は発達していて、サンゴなどに止まる際には体を支える事ができる。
○食性は肉食性で、小型の魚類や甲殻類を捕食する。

ホシゴンベ  20cm  -10m
2010/03/19  慶良間諸島 イボイボサンゴ
Canon EOS KissDigitalN 100mm

頭に赤点が散在するんで、すぐに区別はつくのですが、なんとも地味なお魚。子供の頃はまだ可愛げがあるのですが、成魚は態度も図太くて可愛げまるで無しです。正にふてぶてしいという言葉が似合うお魚です。

ホシゴンベ(yg)  4cm  -10m
2008/08/01  石垣島 コーラルヘブン
KissDigitalN 100mm

大きくなると、地味であんま撮影意欲がわかないのですが、今回はちびっちゃい可愛い奴に会えました。こんな小さい奴は初遭遇で、じっくりしました。成魚の特徴も出てるんですが、なんか可愛いです。ふわふわ感があからかな?

ホシゴンベ(yg)  8cm  -15m
2002/01/13  沖縄本島 クロスライン
Canon IXY DIGITAL 300

他のゴンベ系と同じようにこいつも岩の上を這っていました。魚なのに泳がないなんて、なんて怠け者なんでしょうと思っていたのですが、泳がない魚って結構沢山いるんですね。
頭に赤色点が散在するんで非常に目立つんですが、なかなかカメラを向ける気にはなれない被写体ですねー。



2002/01/13
沖縄本島

2004/08/01
石垣島

2004/08/01
石垣島

2006/08/02
沖縄本島

2008/08/01
石垣島

2008/08/01
石垣島

2008/08/01
石垣島

2008/11/01
西表島

2008/12/13
伊豆大島

2008/12/13
伊豆大島

2008/12/29
伊豆大島

2010/03/19
慶良間諸島

2010/09/17
小笠原

2010/11/21
大瀬崎

2011/09/25
セブ島 マクタン

2011/12/06
バリ島

2013/06/16
西表島

2014/09/23
屋久島
inserted by FC2 system