ハシナガチョウチョウウオ
管理No
ac006-006
和名
ハシナガチョウチョウウオ
学名
Chelmon rostratus
分類
条鰭綱/スズキ目/チョウチョウウオ科/ハシナガチョウチョウウオ属
大きさ
全長20cm
分布
石垣島,東アフリカ,モーリシャス,インド,スンダ列島,グレートバリアリーフ,ソロモン諸島。
生息域
水深30m以浅。熱帯の内湾域を好み、やや濁った砂泥底の岩礁域や藻場に多い。
解説
○白と黄色の縞模様で、背鰭後部に黒い円紋が入る。
○ゴカイ類、エビ、カニ類などの底生の小動物を食べる。

ハシナガチョウチョウウオ  15cm  -10m
2002/09/24  ボルネオ カパライ島 Mantis Ground
Canon Power Shot S40

チョウチョウウオ系のお魚は形も色も柄も美しいものが多く、ダイビングを始めて最初の頃は見ていてうれしいお魚ですね。このハシナガ君もお口が長くて、柄も派手で写真写りがとてもいいです。



2002/09/24
カパライ島

2004/05/05
セブ島 マクタン

2011/09/26
セブ島 マクタン

2011/09/26
セブ島 マクタン

 

inserted by FC2 system