カスミチョウチョウウオ
管理No
ac006-008
和名
カスミチョウチョウウオ
学名
Hemitaurichthys polylepis
分類
条鰭綱/スズキ目/チョウチョウウオ科/カスミチョウチョウウオ属
大きさ
全長18cm
分布
和歌山県以南,グレートバリアリーフにいたる西部太平洋,ポリネシア,ハワイ諸島。
生息域
礁外縁の水深40m以浅の中層。
解説
○他のチョウチョウウオの仲間と比べ、頭部は黒褐色で体の前上部、背鰭、尻鰭が黄色であるため識別は容易である。
○サンゴ礁外縁の中層に群れ潮が流れ出すと、流れに向かって泳ぎながらプランクトンを捕食する。

カスミチョウチョウウオ  12cm  -10m
2004/12/26  久米島 カゴシマノ海
Canon Power Shot S45

沖縄などの南国に行くと良く見られ、ポイントによってはやったらと沢山群れていたりします。ここ久米島でもやたらと群れているシーンが見られ、数千匹単位で浅場を泳いでいました。黒、白、黄の3色がくっきりと分かれていて、非常に特徴的です。



2003/12/28
シパダン島

2004/12/26
久米島

2009/08/05
西表島

 

inserted by FC2 system