ゲンロクダイ
管理No
ac006-016
和名
ゲンロクダイ
学名
Chaetodon modestus
分類
条鰭綱/スズキ目/チョウチョウウオ科/チョウチョウウオ属
大きさ
全長17cm
分布
下北半島・兵庫県以南。台湾、フィリピン、インドネシア。
生息域
岩礁域。
解説
○眼を通る褐色横帯があり、体側には幅の広い2本の褐色横帯がある。背鰭軟条部には眼状斑がある。体高が高く、背鰭の第3・4棘が長く、眼の前がくぼむ。
○浅い海にも出現するが、水深200mくらいの大陸棚まですむ。また日本海にも入る。

ゲンロクダイ  15cm  -10m
2004/07/31  三保 真崎ビーチ
Canon EOS KissDigitalN 60mm

チョウチョウウオの中では珍しく温帯種であり、伊豆で見られる数少ないチョウチョウの1種です。が、他のチョウチョウに比べると色もおとなしめで、南国感がありませんね。今回も真冬の水温12℃という極寒の中、動きが若干鈍いような気がするものの、元気に泳いでいました。



2002/08/16
大瀬崎

2006/03/05
三保

 

inserted by FC2 system