ヤスジチョウチョウウオ
管理No
ac006-038
和名
ヤスジチョウチョウウオ
学名
Chaetodon octofasciatus
分類
条鰭綱/スズキ目/チョウチョウウオ科/チョウチョウウオ属
大きさ
全長10cm
分布
奄美大島〜グレートバリアリーフ,南シナ海,スリランカ。
生息域
水深20m以浅の浅場。藻場に多く内湾の濁水域にも出現。
解説
○体はほぼ円形で短く、背鰭棘が11本と少ない。
○種小名は8本の縞に由来する。
○ポリぷを好んで食べる。

ヤスジチョウチョウウオ(yg)  3cm  -5m
2011/09/28  セブ マクタン島 りぼんちゃん
Canon EOS 7D 100mm

国内では見られる場所が限定されるヤスジチョウチョウウオなんですが、セブでは比較的普通に見れます。これはチビの個体で、珊瑚の隙間でかくれんぼしてました。かなり粘って何とか全身出ているところが撮れました。小さいからなのか、体の線も密ですね。

ヤスジチョウチョウウオ(+寄生虫)  8cm  -10m
2007/07/28  奄美大島 キッカサンゴ群落
Canon EOS KissDigitalN 100mm

ヤスジの斑紋が乱れているのを見た後に、また変な奴がいると思って撮影してみたら、何と寄生虫が付いてる個体でした。見てのとおり、黒っぽい細長い寄生虫が、長い口(?)を体に刺して、体液を吸っているようですね。吸われている部分は明らかに色がおかしくなっていて、痛々しいです。こういう時、手の無いお魚は大変ですね。どっか岩とかに体こすりつけて取れないもんなんですかね?

ヤスジチョウチョウウオ(斑紋乱れ)  8cm  -10m
2007/07/28  奄美大島 キッカサンゴ群落
Canon EOS KissDigitalN 100mm

そこらじゅうを泳いでいるヤスジなんですが、今回見た個体は斑紋が若干乱れていて、遠めに見てもちょっと違和感が有り撮影しておきました。といっても、黒の横縞がちょっと乱れてる程度なんですけどね。

ヤスジチョウチョウウオ  8cm  -10m
2007/07/28  奄美大島 キッカサンゴ群落
Canon EOS KissDigitalN 100mm

奄美では珊瑚礁域で普通に見ることができるヤスジチョウチョウウオですが、他の場所ではなかなかお目にかかれないお魚です。一度見てみたくてリクエストしておいたのですが、とあるポイントではそりゃあ普通に泳いでいて、探す必用無しです。今回は若魚くらいから成魚までの個体が観察され、幼魚は見れませんでした。幼魚も全く同じ柄で大きさだけ小さくしたような感じらしいです。



2007/07/28
奄美大島

2007/07/28
奄美大島

2007/07/28
奄美大島

2011/09/26
セブ島 マクタン

2011/09/28
セブ島 マクタン

 

inserted by FC2 system