チョウハン
管理No
ac006-040
和名
チョウハン
学名
Chaetodon lunula
分類
条鰭綱/スズキ目/チョウチョウウオ科/チョウチョウウオ属
大きさ
全長25cm
分布
千葉県以南。〜紅海をのぞくインド・太平洋域。
生息域
岩礁や珊瑚礁域の潮間帯から水深30mまでの広い範囲。
解説
○体は円盤状で、側扁している。幼魚は背鰭後方に眼状斑がある。
○アライグマのように目の周りが黒いことが、英名の由来となっている。
○単独、ペア、小いさな群れで行動する。
○雑食性で底生小動物、サンゴのポリプ、藻類などを食べる。

チョウハン(yg)  3cm  -1m
2011/12/11  西伊豆 獅子浜 ビーチ
Canon EOS 7D 60mm

獅子浜のエントリー口の周辺を小さなチョウハンがうろうろしてました。小さい方が色が濃くて綺麗です。秋ぐらいから南からやってくるお客さんなんですが、これから水温が下がって越冬はできないでしょうね。

チョウハン  15cm  -5m
2008/05/09  沖縄本島 真栄田岬
Canon EOS KissDigitalN 100mm

熱帯の海では定番で、ここ真栄田岬の浅場ではペアで泳いでいるところを良く見かけます。ほぼ真っ黄色で、目の周りが黒白でとても特徴的で、まるでアライグマのようなお顔をしています。遠くから見ると、眼が黒斑に埋没してしまうので、ちょっと可愛げが無かったりします。

チョウハン(yg)  5cm  -2m
2006/08/03  沖縄本島 瀬良垣アウトリーフ
Canon EOS KissDigitalN 100mm

EXIT間際の浅瀬ではチョウチョウウオ系の幼魚が多く見られ、こいつも珊瑚の側でうろついていました。とりあえず見たこと無い奴だと思って撮影していたのですが、何と沖縄では定番のチョウハンの幼魚でした。確かに眼状斑はあるものの、このまま成長すればあの特徴的な成魚のお姿になりそうですね。いやいや、浅場は楽しいです。



2006/08/02
沖縄本島

2006/08/03
沖縄本島

2008/05/09
沖縄本島

2008/05/09
沖縄本島

2008/11/21
伊豆海洋公園

2008/11/21
伊豆海洋公園

2009/11/02
八丈島

2009/11/02
八丈島

2010/03/19
慶良間諸島

2010/12/19
大瀬崎

2010/12/30
大瀬崎

2011/09/19
大瀬崎

2011/12/06
バリ島

2011/12/11
獅子浜

2014/06/25
石垣島

ハイブリッド

チョウハン(ツキチョウチョウウとのハイブリッド)  20cm  -15m
2009/11/02  八丈島 ウロウ根
Canon EOS KissDigitalN 100mm

チョウハンとツキチョウチョウウの両方の特徴を持っている、ハイブリッドと思われる個体です。これは20%80%ぐらいの個体ですかね〜。ベースはツキチョウチョウウで、尾の黒斑や、頭の黒斑あたりにチョウハンの特徴が出てます。



2009/11/02
八丈島
(チョウハン2+ツキチョウチョウウ8)

 

inserted by FC2 system