オオフエヤッコダイ
管理No
ac006-041
和名
オオフエヤッコダイ
学名
Forcipiger longirostris
分類
条鰭綱/スズキ目/チョウチョウウオ科/フエヤッコダイ属
大きさ
全長20cm
分布
生息域
解説
○フエヤッコダイとよく似る。フエヤッコダイの背鰭棘はふつう12で、体高は吻長の約1.6〜2.1倍。オオフエヤッコダイは、ふつう11、約1.1〜1.5倍で見分けられる。また胸部に多数の小黒斑点がある。
○食性は動物性で、長く突出た吻の先端に小さな口が開いていて、穴の中やサンゴの隙間に潜んでいる小型甲殻類やゴカイ類を摘み出して食べる。採餌中は岩穴や岩棚の下側に腹を上にして静止している。

オオフエヤッコダイ  12cm  -8m
2008/10/30  西表島 外離れ南
Canon EOS KissDigitalN 100mm

西表の浅場を探索中、明らかにフエヤッコより口が長いオオフエヤッコだと思われる個体が見れ撮影しました。今までにも見たことあったのかもしれませんが、ちゃんと認識して見た事が無く、写真撮影もこれが初でした。写真を見てみると、胸鰭付け根の黒斑点も写っていてオオフエヤッコだとわかります。



2008/10/30
西表島

 

inserted by FC2 system