シテンチョウチョウウオ
管理No
ac006-044
和名
シテンチョウチョウウオ
学名
Chaetodon quadrimaculatus
分類
条鰭綱/スズキ目/チョウチョウウオ科/チョウチョウウオ属
大きさ
全長15cm
分布
小笠原諸島、紀伊半島以南;〜ハワイ諸島にいたる太平洋熱帯・亜熱帯海域
生息域
潮通しの良い岩礁やサンゴ礁
解説
○頭部に眼を通る褐色帯がある。体側上半は暗色で、白色斑が2つある。尾柄部に黒色斑があるが、体側上半の暗色部とつながり目立たない。成魚の腹部には黒色斑がある。
○サンゴのポリプのほか、底生動物を捕食する。

シテンチョウチョウウオ  12cm  -6m
2010/09/20  小笠原 父島 南バラバラ
Canon EOS 7D 100mm

国内ではとっても稀だけど、小笠原では比較的会いやすいシテンチョウチョウウオです。今回は1週間でこの個体1回しか会えなかったので、小笠原でも数は少ない模様です。黄色味が強くて、水中でもとても目立つチョウチョウウオです。



2010/09/20
小笠原

2010/09/20
小笠原

2010/09/20
小笠原

 

inserted by FC2 system