タテジマキンチャクダイ
管理No
ac007-004
和名
タテジマキンチャクダイ
学名
Pomacanthus imperator
分類
条鰭綱/スズキ目/キンチャクダイ科/サザナミヤッコ属
大きさ
全長40cm
分布
相模湾以南。〜インド・中部太平洋(イースター島をのぞく)。
生息域
珊瑚礁や岩礁域。
解説
○多くの黄色縦線が体側を走り、眼を通る黒色斜走帯と胸鰭基部近辺の広い黒色域が特徴。模様に雌雄差は無い。
○幼魚の体側は黒く、白い同心円状の斑紋がある。この同心円の斑紋が成長に伴って動き縦帯に変わっていく。
○生物の斑紋を数学的に証明したチューリング・パターンを実験的に確かめることができた魚としても有名。
○日本近海やミクロネシア・西太平洋では背鰭後端が伸びる個体が見られるが、インド洋や紅海では背鰭の後端が丸い個体が多い。
○幼魚は夏から秋にかけて本州沿岸でも見られるが、これは孵化した仔魚が黒潮に流されて北上したもので、水温の下がる冬には死んでしまう。この事を死滅回遊あるいは無効分布と呼ぶ。
○雑食性で海綿などの付着生物や藻類を食べる。

タテジマキンチャクダイ(yg)+寄生虫  2.5cm  -15m
2013/09/12  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS 7D 100mm

タテジマキンチャクダイの幼魚なんですが、何やら白黒の体に茶色のふさふさが付いてると思ったら、寄生虫でした。こんな小さな時から、大きくなるのは難しそうです。

タテジマキンチャクダイ(yg)  3cm  -15m
2012/10/20  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS 7D 100mm

今年は南からのお客様がめっちゃ沢山来ていて、このテテキンもあちこちで見られました。これは3cmくらいの個体で、うっすら青色が入ってきていて、とても良いステージです。

タテジマキンチャクダイ(yg)  2.5cm  -10m
2006/11/18  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS KissDigitalN 100mm

下のタテキンの1ヵ月後のお姿です。秋の浜の浅場のとある場所の穴の中からまったく移動していなかったので、まず同じ個体であることは間違いないでしょう。若干ですが大きさも大きくなっていて、白いラインも少しずつ増えて成長していることがわかります。このまま同じところに居続けてくれれば成長の過程がもっと細かくわかるのですが、もうじき居なくなってしまうのでしょうね。

タテジマキンチャクダイ(yg)  2cm  -10m
2006/10/21  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS KissDigitalN 60mm

台風連発のおかげで伊豆近辺でも幼魚が大量発生している、タテジマキンチャクダイの幼魚で、穴の中とか亀裂とか暗いところに隠れている個体を数箇所で発見できました。見てのとおり色合いは黒と白だけなんんですが、模様が円を描いていてとても美しい被写体です。サザナミヤッコの幼魚ともよく似ているのですが、尾鰭に一番近い白線も円形になっていて区別が可能です。

タテジマキンチャクダイ  30cm  -10m
2005/03/17  慶良間諸島 ガヒ前
Canon Power Shot S45

キンチャクダイ系は綺麗な種が多いのですが、このタテジマもかなり上位にランクされる美しさです。体も大きくて、色も黄色に青の縦縞と目立ち、しかも比較的浅いところにいるので見る確率が高く、シュノーケラーにも大人気です。

タテジマキンチャクダイ(yg)  10cm  -5m
2004/10/31  西表島 船浦銀河
Canon Power Shot S40

成魚もとても美しいタテジマキンチャクダイですが、幼魚の頃はまた全く違った模様で綺麗ですね。体側の白い円形の模様が年輪のようで面白いですね。幼魚から成魚までどのステージでもフォトジェニックな種です。



2001/09/10
バリ トランベン

2004/10/31
西表島

2003/12/31
シパダン島

2004/10/31
西表島

2005/03/17
慶良間諸島

2006/10/21
伊豆大島

2006/10/21
伊豆大島

2006/10/22
伊豆大島

2006/11/18
伊豆大島

2006/11/18
伊豆大島

2006/11/18
伊豆大島

2006/11/19
伊豆大島

2007/03/23
八丈島

2007/03/23
八丈島

2007/05/01
八丈島

2007/05/01
八丈島

2007/10/19
柏島

2009/08/05
西表島

2010/09/21
小笠原

2011/12/06
バリ島

2012/09/05
柏島

2012/10/20
伊豆大島

2013/09/12
伊豆大島

2013/09/12
伊豆大島

 

inserted by FC2 system