レンテンヤッコ
管理No
ac007-013
和名
レンテンヤッコ
学名
Centropyge interrupta
分類
条鰭綱/スズキ目/キンチャクダイ科/アブラヤッコ属
大きさ
全長20cm
分布
相模湾,豊後水道,小笠原諸島,ハワイ諸島クレ環礁。
生息域
主に水深約10m〜数十mの岩礁域。
解説
○体色は橙色で、青紫色の小紋が無数に入り、和名の「連点」の由来となっている。後ろ半分は青紫色の割合が高くなる。幼魚は背鰭の後部に眼状の幼魚斑がある。
○比較的温帯に適応した種である。
○カイメン類や藻類等を餌としていると思われる。

レンテンヤッコ(yg)  2.5cm  -35m
2011/12/30  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS 7D 100mm

今年はレンテンヤッコの当たり年なのか、秋の浜で何個体か見られました。これはとっても小さな個体で、すんげー可愛い奴なのだが、すんげー警戒心が強く、これ一枚で亀裂に逃げ込まれました。ずっとまってたけど、全然出てくる気配はありませんでした。残念。

レンテンヤッコ(yg)  3.5cm  -10m
2010/11/04  高知県 柏島 勤崎
Canon EOS 7D 100mm

あがる寸前に何人かが囲んで獲物を撮影してたので、混ぜてもらって撮影したレンテンヤッコにチビちゃんです。小笠原で見た個体よりさらに小さくて、背鰭の後ろに円斑が見えます。このサイズは結構珍しいですね。

レンテンヤッコ(♀)  13cm  -10m
2010/09/21  小笠原 父島 ワシントンビーチ
Canon EOS 7D 100mm

小笠原ではどのポイントでも比較的よく見かけるお魚で、色とその柄がとても目立ちます。南国ではけっこう見かけるので、意外と撮影してなかったりします。

レンテンヤッコ(yg)  4cm  -15m
2010/09/21  小笠原 兄島 ヤギエントリー
Canon EOS 7D 100mm

小笠原では超定番のレンテンヤッコで、成魚はたっくさん見れるのですが、幼魚は季節的な問題なのか、あんまいませんでした。しかも結構警戒心が強いのでなかなか撮らせてもらえません。結構ねばって、ようやく1枚撮れました。やはり小さい方が可愛いです。



2002/10/26
八丈島

2005/08/05
高知県

2007/03/24
八丈島

2008/03/27
八丈島

2009/10/31
八丈島

2010/09/21
小笠原

2010/09/21
小笠原

2010/11/04
柏島

2011/04/30
八丈島

2011/12/29
伊豆大島

2011/12/30
伊豆大島

2012/10/20
伊豆大島

2012/11/04
伊豆大島

2012/11/04
伊豆大島

2012/12/09
伊豆大島

2013/01/12
伊豆大島

2013/04/20
伊豆大島

 

inserted by FC2 system