ヒレナガヤッコ
管理No
ac007-016
和名
ヒレナガヤッコ
学名
Genicanthus watanabei
分類
条鰭綱/スズキ目/キンチャクダイ科/タテジマヤッコ属
大きさ
全長18cm
分布
沖縄島〜中部太平洋。
生息域
主に水深約20m以深のサンゴ礁や岩礁域。
解説
○体は楕円形で強く側扁する。雌の体色は淡青色で、頭部に4本の太い黒色横帯が入る。背鰭、尻鰭の辺縁、尾鰭の上下端は黒色。幼魚の斑紋は雌に似る。雄は腹部に多数の黒色横帯が入る。
○この属のヤッコとしては比較的小型で、大型のオス個体であっても20cmを超えることはまずない。
○雌性先熟の性転換を行い、ハレムを形成する。
○動物プランクトンなどの他、クラゲなども捕食する。

ヒレナガヤッコ(♂)  16cm  -20m
2010/09/23  小笠原 父島 釣浜
Canon EOS 7D 100mm

熱帯に行くと-20m前後で数匹群れているのが見れます。見栄えが良いので、かなり追っかけまわして何とか撮影しました。♂は体の上半分が普通のうろこ状で、下半分がかなり鮮明な縦縞で、まるでうろこが剥げ落ちたように見えるのだ。

ヒレナガヤッコ(♂)  13cm  -20m
2010/09/20  小笠原 父島 鯨崎
Canon EOS 7D 100mm

♂は他でも何度か見たことあったのですが、♀は初めて見ました。ここ小笠原の海では普通種で、♂♀ygと全部見れます。♀は♂に比べて地味です。

ヒレナガヤッコ(yg)  4cm  -30m
2010/09/23  小笠原 兄島 ミズタマ湾
Canon EOS 7D 100mm

ちょい深場で水色のヒレナガヤッコのチビちゃんが見れました。遠目からすぐわかるのですが、かなり警戒心が強く、あんまり寄れないんですよね。小さい奴はかなり可愛いです。



2004/12/30
久米島

2010/09/20
小笠原

2010/09/20
小笠原

2010/09/22
小笠原

2010/09/23
小笠原

2010/09/23
小笠原

2010/09/23
小笠原

2014/09/20
屋久島

 

inserted by FC2 system