トサヤッコ
管理No
ac007-017
和名
トサヤッコ
学名
Genicanthus semifasciatus
分類
条鰭綱/スズキ目/キンチャクダイ科/タテジマヤッコ属
大きさ
全長20cm
分布
小笠原諸島、伊豆半島〜四国南部、琉球諸島、台湾、フィリピン
生息域
15m〜200m以深
解説
○雄の体色は極めて特異で、顔面から体側に沿ってイエローの帯が伸び、その上部は縞模様。下半身はパールホワイト(老成魚はグレー)となります。尾鰭棘はあまり伸びません。
○雌はヤイトヤッコの雌にアイバンドを入れたような色彩です。雌雄の斑紋差が大きいため、雌が当初が最初に採取された時は、クマドリヤッコとして記載されました。その後、水槽内での性転換を確認し、クマドリヤッコがトサヤッコの雌であると判明しました。

トサヤッコ(♀)  8cm  -20m
2009/11/01  八丈島 ナズマド
Canon EOS KissDigitalN 100mm

八丈の真っ青な海で、若魚くらいのトサヤッコの♀が中層を泳いでいました。若干流れがあったせいか、良い具合に止まっていたので撮り易かったです。あがって写真整理してビックリ、トサヤッコの♀ってほとんど撮ってなかったです。何度も見てる気はするんですが。

トサヤッコ(♂)  20cm  -20m
2005/11/19  屋久島 横瀬
Canon Power Shot S45

熱帯でも温帯でも見られるお魚だそうですが、成魚はかなり南でしか見たことが有りません。見てのとおり♂は結構派手で上半分が横縞、真中あたりが黄色です。他のヤッコと同じように♀はもっと地味です。

トサヤッコ(yg)  5cm  -15m
2004/10/02  伊豆大島 秋の浜
Canon Power Shot S45

秋になると伊豆でもこのくらいのサイズのちびちゃんを見ることが出来ます。成魚と違ってあまり泳ぎまくらないので、小さくても比較的撮り易いです。目の周りのブルーのラインが非常に綺麗ですね。



2004/10/02
伊豆大島

2005/11/19
屋久島

2007/03/24
八丈島

2009/10/31
八丈島

2009/11/22
伊豆大島

2011/05/01
八丈島

2012/08/04
八丈島

2012/11/03
伊豆大島

2012/12/29
伊豆大島

2013/04/29
伊豆大島

2014/09/25
屋久島

 

inserted by FC2 system