チャイロヤッコ
管理No
ac007-021
和名
チャイロヤッコ
学名
Centropyge fisheri
分類
条鰭綱/スズキ目/キンチャクダイ科/アブラヤッコ属
大きさ
全長7cm
分布
南日本の太平洋岸;琉球列島;ハワイを除くインド・太平洋
生息域
岩礁域、珊瑚礁域
解説
○雌の体色は暗褐色で、雄は藍色。背鰭や臀鰭の縁が青く縁取られる。尾鰭が透明なことで体色の似たオハグロヤッコと区別できる。

チャイロヤッコ(yg)  2.5cm  -40m
2009/03/07  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS KissDigitalN 100mm

秋の浜の深場を攻めていたら、なんとチャイトヤッコの幼魚が見れました。温帯で見たのは初めてです。昨年、八重山でチャイロヤッコの成魚を見たのですが、色が茶色じゃなくて謎だったのですが、幼魚が茶色なんですね。納得です。しかし、なんでこんな水温が低い時期に南からやってきてしまったのでしょうね?

チャイロヤッコ(♂)  5cm  -10m
2008/11/01  西表島 サバ崎東
Canon EOS KissDigitalN 100mm

チャイロヤッコの撮影に初めて成功しました。恐らくそれほど珍しいという訳ではないのでしょうけど、とにかく臆病なお魚で近づくと隠れてしまうので、非常に撮りにくい奴です。遠くから撮影するしかないので、あんまり綺麗に撮れませんね。



2008/11/01
西表島

2008/11/04
石垣島

2009/03/07
伊豆大島

2009/08/04
西表島

2011/10/23
大瀬崎

2012/08/25
大瀬崎

2012/09/05
柏島

2012/10/14
富戸

2013/06/17
西表島

 

inserted by FC2 system