ウバウオ
管理No
ac008-003
和名
ウバウオ
学名
Aspasma minimum
分類
条鰭綱/スズキ目/ウバウオ科/ウバウオ属
大きさ
全長6cm
分布
青森県〜沖縄県。
生息域
潮間帯のタイドプールから水深10m付近までの岩礁域。
解説
○体は円筒状で、尾柄は、やや低くなる。吻は短く丸みを帯びる。吻端から眼を通り鰓蓋にいたる弧状の暗褐色縦線がある。体色は赤っぽい。頬は白色または淡灰色で、赤褐色小斑点が散在する。腹鰭は吸盤状で中央部に帯状のくびれがあって二分されている。背鰭と臀鰭の基底は短く、尾鰭と連続しない。

ウバウオ  3.5, 2.5, 2cm  -5m
2008/04/29  東伊豆 伊豆海洋公園 送り出し
Canon EOS KissDigitalN 100mm

今までにも数回しか見たことが無かったのですが、今回は2ダイブで10個体ぐらい見れました。しかも、これは3個体が密集していていました。お父さん、お母さん、お子さんなんですかね? 何やらキスするような仕草も見られ、とても微笑ましい光景でした。

ウバウオ  2.5cm  -2m
2007/08/18  東伊豆 伊豆海洋公園 送り出し
Canon EOS KissDigitalN 60mm

IOPでセルフダイブ中に発見した個体で、超うねりの中なんとか一枚だけ撮れました。何気にウバウオの成魚を見るのは初めてでした。頬が白っぽくて、赤褐色小斑点が散らばっているのが特徴です。

ウバウオ(♀yg)  1cm  -3m
2004/08/22  東伊豆 川奈 ビーチ
Canon Power Shot S45

川奈ビーチのエントリー付近で、ものすごく小さなウバウオの幼魚を見せてもらいました。指と比べてもその小ささがわかると思います。
正直なところ何ウバウオなんだかよくわからんのですが、ガイドさんがウバウオ幼魚と言っていたのでウバウオということで・・・。



2004/08/22
川奈

2007/08/18
伊豆海洋公園

2008/04/29
伊豆海洋公園

2008/04/29
伊豆海洋公園

2008/04/29
伊豆海洋公園

2008/04/29
伊豆海洋公園

2008/04/29
伊豆海洋公園

2008/07/12
伊豆海洋公園

2008/07/13
伊豆海洋公園

2009/09/22
明鐘

2011/06/12
伊豆海洋公園

2013/05/03
八幡野
inserted by FC2 system