タツノイトコ
管理No
ac009-012
和名
タツノイトコ
学名
Acentronura (Acentronura) gracilissima
分類
条鰭綱/トゲウオ目/ヨウジウオ科/タツノイトコ属
大きさ
全長8cm
分布
相模湾以南,西部太平洋。/DIV>
生息域
伊豆半島では水深7〜40mの砂底にある海藻の吹き溜まりや転石に付着した紅藻類などに巻きついているのが見つかっている。
解説
○尾鰭が無く尾部が巻きこんでいることと、お腹に育児用の袋があることがタツノオトシゴと同じ。
○タツノオトシゴに似ているが、首が曲がっていないのと冠状突起(頭の上のこぶ)が発達していないことで区別する。

タツノイトコ  4cm  -15m
2008/01/27  東伊豆 富戸 ヨコバマ
Canon EOS KissDigitalN 60mm

タツノイトコは伊豆では普通に居るんでしょうけど、ハナタツなんかと違ってそれほど被写体として人気が高いわけではないので、それほど遭遇率は高く無かったりします。今までにも何回か見ていますが、色は褐色と赤が多い気がします。今回は褐色も赤も両方見れました。

タツノイトコ  8cm  -15m
2007/06/17  東伊豆 八幡野 ビーチ
Canon EOS KissDigitalN 60mm

伊豆ではたまに見ることができるタツノイトコです。いつものように海草に尻尾をからませて、流れにまかせて体をゆらゆらゆらしていました。ひょろ長くて、じっとしていないものだからピントを合わせづらく、特徴を捉えて写すのにもタイミングを要する被写体ですね。



2003/07/29
伊豆大島

2004/04/17
川奈

2004/06/12
伊豆大島

2004/09/11
富戸

2004/12/11
伊豆大島

2005/03/27
伊豆大島

2006/02/18
伊豆大島

2006/03/18
大瀬崎

2007/06/17
八幡野

2007/06/17
八幡野

2008/01/27
富戸

2008/01/27
富戸

2008/02/17
川奈

2008/06/07
川奈

2008/06/07
川奈

2008/06/28
伊豆大島

2008/08/23
大瀬崎

2008/08/23
大瀬崎

2008/08/23
大瀬崎

2008/08/23
大瀬崎

2009/09/21
安良里

2009/09/23
明鐘

2010/06/04
江富海岸

2010/06/05
大瀬崎

2011/07/16
富戸

2011/07/18
大瀬崎

2011/07/31
大瀬崎

2011/07/31
大瀬崎

2011/07/31
大瀬崎

2011/07/31
大瀬崎

2012/10/14
富戸

2014/04/19
伊豆大島
inserted by FC2 system