チンヨウジウオ属の1種
管理No
ac009-028
和名
チンヨウジウオ属の1種
学名
Bulbonaricus davaoensis
分類
条鰭綱/トゲウオ目/ヨウジウオ科/チンヨウジウオ属
大きさ
全長4.3cm
分布
小笠原諸島、沖縄諸島;インド・大西洋
生息域
サンゴ礁域
解説

チンヨウジウオ属の1種  4cm  -5m
2012/12/21  石垣島 ピラミッドロック
Canon EOS 7D 100mm

チンヨウジウオ属の1種の全身写真です。こうやって見ると大きく見えますが、真っ直ぐ伸ばすとちょうど楊枝ぐらいの長さです。

チンヨウジウオ属の1種  4cm  -5m
2012/12/21  石垣島 ピラミッドロック
Canon EOS 7D 100mm

小笠原で見て以来、二度目のチンヨウジウオ属の1種を見せてもらいました。同属のチンヨウジとよく似ていますが、頭から体にかけて白いラインが入っています。アザミサンゴの枝間を体くねらせて動いているので、撮りにくいったりゃありゃしない。なんとか頭と尻尾入れて撮れました。



2010/09/20
小笠原

2012/12/21
石垣島

2012/12/21
石垣島

2012/12/21
石垣島

2012/12/21
石垣島

2012/12/21
石垣島
inserted by FC2 system