クロウミウマ
管理No
ac009-031
和名
クロウミウマ
学名
Hippocampus kuda
分類
条鰭綱/トゲウオ目/ヨウジウオ科/タツノオトシゴ属
大きさ
全長30cm
分布
琉球列島;〜インド・太平洋域
生息域
河川汽水域から内湾
解説
○吻が比較的長い。体色は黄色や褐色だが濃淡は個体変異に富む。尾鰭はなく、頭部と躯幹部の両体軸はほぼ直行する。
○躯幹輪数は11。尾輪数は34〜38。胸鰭は15〜18軟条で、背鰭は16〜19軟条であることなどが特徴。

クロウミウマ  8cm  -1m
2012/02/18  沖縄本島 瀬良垣 裏インリーフ
Canon EOS 7D 100mm

大き目で黒い個体のすぐ側に、小さめで白くてひだひだの個体を発見。海藻にまぎれて非常に撮影困難でしたが、何とか撮影できました。ちょっと自信なかったので、瀬能先生に判定してもらいました。

クロウミウマ  20cm  -1m
2012/02/18  沖縄本島 瀬良垣 裏インリーフ
Canon EOS 7D 100mm

大荒れの沖縄で普段潜らないような浅いポイントで潜っていたら、水深1mくらいの所に大き目のクロウミウマを発見。浅すぎで、なかなか綺麗に撮れなかったけど、何とか撮影成功。ふと眼を外すと、すぐ側に白い小さめの個体も居ました。



2012/02/18
沖縄本島

2012/02/18
沖縄本島
inserted by FC2 system