ウミテング
管理No
ac015-001
和名
ウミテング
学名
Eurypegasus draconis
分類
条鰭綱/トゲウオ目/ウミテング科/ウミテング属
大きさ
全長7.7cm
分布
千葉県以南,クレ環礁〜八ワイ諸島を除くインド・太平洋。
生息域
沿岸浅所の主に砂底。
解説
○体の前半は硬く、そこから羽根のような胸鰭と尾が生えている。体色には変異があるが、茶色や褐色をしていることが多い。
○トゲウオ目の中では珍しく口が筒状に伸びず、ヘラ状の吻の付け根の下側に小さな口があり、小型の節足動物を小さな口で吸い込んで食べる。
○しばしばペアで見られる。

ウミテング(yg)  1.2cm  -10m
2010/05/29  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS KissDigitalN 60mm

セルフ仲間からハエ(ウミテングのチビちゃん)が居ると聞いて見に行ったのだが、あまりにも小さいサイズで全然見つからない。諦めて移動したら、ちょっと離れた所で見つかりました。ハエとは言ったもんで、水中ではほぼ真っ黒のハネ付きの昆虫です。2人で囲んで撮影したのですが、やはり光を当てると嫌がってぐるぐる回ります。

ウミテング(死骸)  5cm  -10m
2009/03/01  西伊豆 大瀬崎 湾内
Canon EOS KissDigitalN 60mm

湾内の砂地を探索中にウミテングの白骨死体を発見しました。お魚は死んでしまうとすぐに食べられてしまうせいか、水中であんまり死骸を見ることは無いのですが、一目でウミテングとわかる形のまんま死んでました。ミイラみたいです。

ウミテング  5cm  -10m
2008/03/29  八丈島 旧八重根港
Canon EOS KissDigitalN 60mm

伊豆じゃあ定番の奴で、わざわざ八丈島で見ることもないと思いきや、見せて頂いたのはちょっと緑がかった変わった色の奴でした。赤、黒っぽい奴は良く見かけますが、こんな色は初めてでした。八丈でもこの色は珍しいようです。

ウミテング(yg)  2cm  -10m
2007/08/25  東伊豆 富戸 ヨコバマ
Canon EOS KissDigitalN 100mm

実に久々にウミテングのチビちゃんが見れました。しかもおチビのペア。以前、川奈でも見たことがあったのですが、まだコンデジの時でちょこまか動く真っ黒の被写体に完全撃沈した記憶がよみがえりました。今回はじっくり撮影することができ、やはり真っ黒で撮りづらいのですが、横から撮影して目も写りました。しかし、どーやったら可愛く撮れるのかは不明ですね・・・。

ウミテング  7cm  -15m
2006/02/18  伊豆大島 秋の浜
Canon EOS KissDigitalN 60mm

秋の浜の右の砂地で見つかりました。今まで見た中でもかなり大きいサイズで、なかなか図太い野郎で寄ってもあまり逃げ回らない奴でした。さらに近づくと鰭を広げて逃げの体勢に入ったのですかさず撮影。今回は良い向きで撮影できたかな。

ウミテング(ペア)  4cm,7cm  -15m
2004/10/02  伊豆大島 秋の浜
Canon Power Shot S45

秋の浜の砂地ではたまにウミテングを見ることができます。今回は大小のペアで見ることができました。正面から撮ろうと回り込むとすぐそっぽ向かれてしまうし、鰭を広げているところもなかなか撮らせてくれないなかなかの強敵です。
大きいほうが雄で小さいほうが雌なんでしすかね?



2003/08/24
安良里

2004/10/02
伊豆大島

2004/10/02
伊豆大島

2004/10/11
伊豆海洋公園

2005/07/30
柏島

2006/02/18
伊豆大島

2006/02/18
伊豆大島

2006/10/15
大瀬崎

2007/02/03
大瀬崎

2007/08/25
富戸

2007/08/25
富戸

2007/08/25
富戸

2007/11/17
獅子浜

2007/12/09

2007/12/09

2007/12/09
大瀬崎

2007/12/09
大瀬崎

2008/03/29
八丈島

2008/12/29
伊豆大島

2009/03/01
大瀬崎

2010/05/29
大瀬崎

2010/05/29
大瀬崎

2010/05/29
大瀬崎

2010/06/21
伊豆海洋公園

2010/11/21
大瀬崎

2011/01/30
大瀬崎

2011/02/11
須江

2011/10/10
獅子浜

2012/07/15
川奈

2012/12/08
伊豆大島

2013/05/25
伊豆大島
inserted by FC2 system