ツノダシ
管理No
ac016-001
和名
ツノダシ
学名
Zanclus cornutus
分類
条鰭綱/スズキ目/ツノダシ科/ツノダシ属
大きさ
全長25cm
分布
千葉県以南。〜インド・太平洋。
生息域
岩礁や珊瑚礁域にすむ。
解説
○体は強く側扁し、体高は著しく高い背鰭第3棘が糸状に著しく伸長する。口は小さく、成長に伴い吻が突出する。歯はブラシのようになっている。体色は前半が白、後半が黄色、2本の黒色横帯が入り、尾鰭は黒色。眼の前方に1対の角がある。
○幼魚はかつて「トゲツノダシ」と呼ばれ、別種として扱われていた。幼魚はあまり見つけられない。
○食性は雑食性でカイメン、底生動物、藻類などを突き出した吻で食べる。
○分布域が広いのは浮遊幼期が長く稚魚が海流に乗って遠距離を漂流するからである。また、ある時期になると大きな群れをつくることがあるが、これは産卵に関する行動であるといわれる。

ツノダシ  10cm  -15m
2006/08/03  沖縄本島 瀬良垣アウトリーフ
Canon EOS KissDigitalN 100mm

某アニメ映画で渋いキャラで大人気となったお魚です。伊豆から沖縄まで幅広く見られ、見た目も派手なんで一般受けが良いです。お顔が特徴的で、お目目まで撮れると、ひょうきんな顔に見えます。

ツノダシ(群れ)  10cm  -10m
2005/03/19  慶良間諸島 ニシバマPartV
Canon Power Shot S45

冬の慶良間で水温が低いのだが、かなりの透明度が良い時にツノダシの群に遭遇しました。よく群れているのは見かけるのですが、これほどの大群は初めてで、青い海をバックに綺麗に撮れました。定番のお魚でも群は見ごたえありですね。



2001/10/21
富戸

2001/11/04
大瀬崎

2003/12/28
マブール島

2004/09/25
伊豆大島

2005/03/19
慶良間諸島

2005/03/19
慶良間諸島

2005/03/19
沖縄本島

2006/08/03
沖縄本島

2006/08/03
沖縄本島

2006/12/16
大瀬崎

2007/08/12
富戸

2007/08/18
伊豆海洋公園

2008/01/04
富戸

2008/01/04
富戸

2008/05/09
沖縄本島

2008/12/29
伊豆大島

2010/11/05
柏島

2010/12/19
大瀬崎

2011/07/30
伊豆海洋公園

 

inserted by FC2 system