ハナアイゴ
管理No
ac018-009
和名
ハナアイゴ
学名
Siganus argenteus
分類
条鰭綱/スズキ目/アイゴ科/アイゴ属
大きさ
全長30cm
分布
和歌山県以南、小笠原;〜インド・中部太平洋
生息域
岩礁域
解説
○体色は鮮やかな青色で、橙色の斑点がある。尾鰭の付け根が他のアイゴに比べて細くなっている。
○セダカハナアイゴに似るが、ハナアイゴは顔に黄色いラインと点が点在せず無地で、頭部後方は膨らまずスリムな体型をしている。

ハナアイゴ  25cm  -12m
2010/09/23  小笠原 父島 釣浜
Canon EOS 7D 100mm

小笠原で初めて遭遇したハナアイゴです。色は青っぽくて、うっすら黄色の斑点が入っていますが、水中だと超地味です。見たことなかったお魚なのでカメラを向けましたが、普通の人はスルーでしょうね。



2010/09/17
小笠原

2010/09/23
小笠原

 

inserted by FC2 system